1990年代、2000年代に活躍したクルマたち。最近、見掛けなくなったクルマの集まる場所とは・・・。

公開日:Posted in 動画 by

今週末、ディーラーで新車で手に入れたクルマがあるとします。納車前に美しく仕上げられたボディ。最新のカーナビが装着され、おろし立ての匂いがする車内。納車前の夜はわくわくして寝られないかもしれませんね。

そんな風に納車されたクルマたちも、初回車検を迎え、2回、3回と繰り返し、その後に代替、次のオーナー、その次のオーナーへと引き継がれ・・・。やがて静かにその役目を終えます。こうしてジャンクヤードに一昔前のクルマたちが集まってきます。

Drag-spec Junkyard: R33 GT-R Skylines, Silvias & FairladyZ

オークションで高値がついて、美術品のように扱われるクルマはごく一握り。分かってはいますが、大半のクルマたちはこうなってしまうのです。仕方がないといえばそれまでですが・・・。

以下動画内の、ジャンクヤードに置かれている日本車たちの年式も、心なしか新しいような印象を持ちますし、見覚えのあるクルマもあるのではないかと思われます。

Japanese Junkyard: Where Nice Cars Go to Die

Tour of a Junkyard in Japan

Japan junkyard. japanese scrap cars. skyline r32 r33 r34 GTR

ジャンクヤードには破損したスカイラインGT-R(R33)も…。なかにはまだまだ使えそうなクルマもあるように思います。これらのクルマたちは、海外などで第二の人生を送ることになる個体もあるのでしょうか?

Junk Yard car Finds trip 2.0 Pick n Pull Pick a Part – GoPro

Japanese Junkyard | Where JDM Legends Go to Die

Junkyard in Japan

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらCLに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:江上 透

CL副編集長。輸入車関連のセールスプロモーション、ウェブサイト、紙媒体、ラジオ番組の企画/制作/運営...