ストレス発散に最適?9,000rpmオーバーはオトコのロマンだ!

公開日:Posted in 動画 by

イライラ&もやもやしているとき、いまは居酒屋でお酒を飲んで気分転換、そしてさらに夜の街へ・・・というお父さんも、かつては自分の愛車で「かっ飛んでいた」方も少なくないのではないでしょうか。そんな昔の、熱い魂が燃えたぎった(?)記憶がよみがえりそうな映像を集めました。

R33 GTR T88-38GK 9,000rpm

まずは、TRUST製 T88タービンを組み込んだR33 GT-R・・・の左ハンドル仕様?です。そして、息の長い加速をしていきます。その昔、ビックタービンを積んで、夜な夜な走り回った方も多いのではないでしょうか。いまは、その加速感を海外の人々が楽しんでいるのですね・・・。

Skyline R34 GT-R revs 10.000 rpm

そしてこちらは、R34 GT-Rのフル加速映像。クラッチミートした瞬間、タコメーターの針の動きが…。どれくらいのパワーが出ているのでょうか。この加速ではタコメーターの針を追い掛けている時間がなさそうです。あらかじめ、シフトアップのタイミングを身体で憶えておく必要がありそうですね。

Ferrari 458 Speciale struggles for traction at 9000rpm!

こちらは、フェラーリ458スペシャルのオンボード映像から。珍しい右ハンドルです。場所はニュージーランドにあるサーキットの模様。スタートからフルスロットルでコースへ。途中、360スパイダーとランデブーしますが、ストレート上でオーバーテイクし、再びフルスロットル!ときどきテールが流れているのが確認できます。

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらCLに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:江上 透

CL副編集長。輸入車関連のセールスプロモーション、ウェブサイト、紙媒体、ラジオ番組の企画/制作/運営...