名車プラモデル「ラ・フェラーリ」にモデラーアイドルが挑戦!(前編)

最終更新日: 公開日:2014-11-21 | Posted in コラボ by

モデラーアイドル香坂きのが名車プラモデルを作り上げる企画の第2弾!
前回のポルシェ911制作記はこちら

こんにちは♪
プラモデルアイドル香坂きのです。

今回、制作する車のプラモデル!キットはこちら!
ラ・フェラーリ!
フルディスプレイモデル(TAMIYA 1/24 スポーツカーシリーズ)
名車プラモデル「ラ・フェラーリ」にモデラーアイドルが挑戦!(前編)
2013年3月に発売されたフェラーリのフラッグシップです。スタイルからメカニズムまで、F1フィールドで培ったテクノロジーを惜しみなく投入。特に排気量6262ccのV12エンジンにはHY-KERSと呼ばれるハイブリットシステムを組み合わせ、963馬力の圧倒的なパワーを発揮する。499台の世界限定モデルです。

このキットはフルディスプレイモデルということで、ドアやリヤカウルが開閉できるんです!エンジンまわりもしっかり見えちゃいますよ!

かっこいい、この“ラ・フェラーリ”!
無事に完成するのでしょうか・・・

キットの中にはこれだけのパーツが入ってます!
キットの中にはこれだけのパーツが入ってます!
前回のポルシェよりも圧倒的にパーツが多いし、細かいです。
しかもボディーはバラバラ!

難しそうな予感がしています・・・

パーツがバラバラなので接着しながら進めていきますよ~
パーツがバラバラなので接着しながら進めていきますよ~
タミヤ セメントが大活躍!
説明書にそって、同じ色のパーツはひたすら接着していきます。

ひとまずエンジン部分がみえてきました!
ひとまずエンジン部分がみえてきました!

やすりかけも並行しておこなっていきます。
やすりかけも並行しておこなっていきます。
平らな面はwave ヤスリスティックで!
板にやすりがついているので、平らな面出しも楽チンです!

骨組みもできてくるとそれっぽくなりますね!
骨組みもできてくるとそれっぽくなりますね!

車内のブレーキやシフトレバーも接着していきます。
車内のブレーキやシフトレバーも接着していきます。
こ、細かくて手が震えるww

やっとここまで来ました!
ふう。
やっとここまで来ました!
組み立ててやすりをかけているだけなのに・・・もう6時間ぐらいかかってます・・・
それだけ細かいってことなのですが
こんな風にタイヤが左右にちゃんと動くんです。
こんな風にタイヤが左右にちゃんと動くんです。
車の構造を勉強しながら作れるのがすごいですよ!

そんなこんなで・・・

そんなこんなで・・・
内部の組み立てはおしまい!

ここからはボディの組み立てにいきますよ~

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:Concent編集部

WEBマガジン「Concent」「Concent不動産」「Concent beauty」「デビナビ」「lamp」を運営するConcent編...