社会人1年生のKさんが、6速MTのメルセデス・ベンツ ブラバスコンプリートカーを手に入れた理由

最終更新日: 公開日:2016-12-10 | Posted in オーナーインタビュー by

『メルセデス・ベンツの運転席にフルバケットシートを組み込んで、しかもブラバスコンプリートで6速MT車、さらには、まだ20代のオーナー!』。そんな情報を頼りにオーナーさんへオファーしたところ、今回のインタビューが実現しました。

待ち合わせ場所に現れたオーナーのKさんは社会人1年生。まだ23才とのことです。社会人1年生のKさんが、6速MTのメルセデス・ベンツ ブラバスコンプリートカーを手に入れた理由とは?世間でいわれ続けている若者のクルマ離れに対する見解など、熱く語っていただきました。

──オーナー紹介&どんな仕事をされているのか?(またはされてきたのか?)

現在は会社員として働いています。実は社会人1年生で、2016年春から仕事をスタートさせたばかりなんです。大学時代は自動車部に所属していたくらいクルマが好きです。

ブラバス メルセデスベンツ
▲Kさんの愛車は、2001年式メルセデス・ベンツ ブラバス E-B8(W210)

ブラバス メルセデスベンツ
▲サイドからの眺め。ブラックにペイントされたホイールが足元を引き締めます

ブラバス メルセデスベンツ
▲リアビュー。マフラーやフロントフェンダーなど、さりげなく「タダモノではない」雰囲気を醸し出しています

ブラバス メルセデスベンツ
▲フロントブレーキは、euroMEVIUS製ビッグキャリパーに交換されています

ブラバス メルセデスベンツ
▲好きモノにはたまらない、エアダクト付きフロントフェンダー

ブラバス メルセデスベンツ
▲モノブロック5 18インチアルミホイールはマットブラックに塗装されています

ブラバス メルセデスベンツ
▲三井物産のステッカーが正規輸入車の証

ブラバス メルセデスベンツ
▲もちろん、リアのエンブレムもブラバスのものになっています

ブラバス メルセデスベンツ
▲ブラバスのスポーツエキゾーストシステムも、見る人が見れば分かるアイテム

──これまでの愛車遍歴を教えてください

運転免許を取得してまず最初に手に入れたのが、スバル インプレッサWRX(GC/GF系)でした。それからレガシィ(BE型)のNAエンジンでMT車に乗り替え、日産シルビア(S15型)を経て、現在のメルセデス・ベンツ ブラバス E-B8(W210)になります。手に入れてから半年くらい。そのときのオドメーターは9.5万キロ、現在は10.2万キロです。

ブラバス メルセデスベンツ
▲V6 2.8L、ブラバス製コンプリートエンジンを搭載

ブラバス メルセデスベンツ
▲こちらも正規輸入車の証であるプレート(各ナンバーは隠しています)

──輸入車に乗ろうと思ったきっかけは?

元々MT車が好きでした。ふとしたきっかけで、現在のメルセデス・ベンツ ブラバス E-B8(W210)が売りに出されていることを知りました。驚いたことに6速MTなんです。しかも、ブラバスのコンプリートカー。予算も何とか手が届きそうな価格でしたし、MT車のメルセデス・ベンツなんて、これを逃したらいつ手に入れられるか分からない。そこで、思い切って試乗してみたんです。そうしたら案の定、契約書にサインしてしまいました…。

ブラバス メルセデスベンツ
▲メルセデス・ベンツEクラスの内装にフルバケットシート&4点式シートベルトという、かなり異色の組み合わせ

ブラバス メルセデスベンツ
▲内装の照明はLEDに交換されています

ブラバス メルセデスベンツ
▲330km/hまで目盛られた、ブラバスコンプリートカーのメーター

あわせて読みたい記事

OEM記事提供
この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:江上 透

カレントライフの副編集長。輸入車関連のセールスプロモーション、ウェブサイト、紙媒体、ラジオ番組の...