自動車大国アメリカの本当のクルマ事情とは?ガソリンはリッターあたり60円のところも!(DAY4)

公開日:Posted in ライフ by

IMG_1989

何やら不思議なバンに日本車に、ポルシェにサーブに、ロールス、そしてビバリーヒルズコップばりの380SLが登場!この辺は、運転荒い方もいて、左折レーンからまくって直進レーンの前に横入りしたり、信号無視したりなんてAMGもいらっしゃいました。この空の色にはどんな車もなんだか素敵に見えてしまう。ビバリーヒルズマジック!さあ、そろそろ帰らないとベガスに着くの夜になっちゃうよ。

IMG_2098

IMG_2101

IMG_2102

さあ、では再びフリーウェイに乗って、帰路につきます。ロスの市内はちょっと混雑しています。I15に入ったらあとはひたすらまっすぐ走る、はしる、ハシル…。

IMG_2110

IMG_2137

今回、レンタカーは給油して返さなくてよいオプション選んだので、ぎりぎりまで燃料減らすつもり。だけどちょっと無理っぽいので、少し給油。レジでポンプナンバーと給油量伝えてポンプに戻ると、なんと”out of work”(故障中)のテープが貼ってある。「なんで先に教えてくれないのよ!」と思いながらとりあえず使ってみると、一応ガソリン出る。でも、トリガーをいっぱいにひくとすぐに止まってしまい、微妙にちょびっとだけ引くとちょろちょろ出て給油できることを発見。

仕方ないのでちょろちょろちょろちょろ、ながーい時間をかけて気温40度越えの砂漠の真ん中で給油完了。まったく汗をかかないサウナのような感覚です。汗かかないので暑くても不快感なし。車には過酷だろうなあ。ちなみに隣の赤い車はタイヤがダメになったみたいで、ワイワイ騒ぎながらタイヤ交換してました。

IMG_2121

もうすぐ帰国かあーなんて思いにふけりながら、ちょっとフリーウェイの路肩で、タイヤチェックするふりしてみたり、今度はあのモーテル面白そうだななんて考えたり。まだ青空に浮かぶ月を眺めながら、納豆食べたいなんて思うわけであります。

IMG_2131

IMG_2160

IMG_2149

一度ホテルに戻り、荷物をまとめてちょっと休んでから、遅刻しないように寝ないで初めてのTVタイム、午前3時にレンタカーの返却へ。短い間だったけどありがとう。そしてALAMOレンタカーカウンターの深夜の担当は、若いお姉さん一人でした。ご苦労様です。駐車場に止めて、係の人に車のバーコードをピッってしてもらってあっけなく完了。

そして空港行のシャトルバスに乗り込みます。これも24時間運行。ドライバーも女性ですが、日本の路線バスよりも一回り大きいサイズのやつを、ガンガン走らせます。カーブでは、踏ん張ってないとシートに寝転んでしまいそうな勢いです。なぜか、ノリノリのロックが流れてくる。まあ、乗客ほとんどいないし、いいのかな…。ちなみに、バスはほとんどオートマでした。日本は基本マニュアルだけどなんででしょう。さて、あとは、飛行機を乗り継いで帰国するだけ。次はいつアメリカ現地調査に来れるでしょうか?

IMG_2186

IMG_2187

[ライター/Mr.T]

OEM記事提供

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:カレントライフ編集部

カレント自動車株式会社に所属する編集部メンバーが適時執筆しています。ハイクオリティーなクラシック...