モータージャーナリストになるには?名車を後世に残すのは誰の役目なのか

最終更新日: 公開日:2016-04-14 | Posted in ライフ

まずはじめに…。

この記事を書いているまさにその最中、箱根ターンパイクでポルシェが事故を起こしたというニュースをインターネットを通じて知りました。その翌日には各ニュース番組でも報道されていたので、ご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。筆者は運転していた森野氏と面識はありませんが、氏の記事は学生時代から読んでいました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

大学生から「どうしたらモータージャーナリストになれるんですか?」と聞かれて焦る

Press
出典:http://theiowarepublican.com/

昨年のことです。ある企業の大学生向けインターン研修を担当させていただく機会がありました。筆者がクルマ関連の仕事をしていて、こうして記事を書いているという立場であることを伝え、いわゆる業界ネタを盛り込んだ研修を行いました。その休憩時間のときに、ある大学生の方からこんな質問を受けました。

「どうしたらモータージャーナリストになれるんですか?」

一瞬、答えに窮しました。モータージャーナリストでもなんでもない筆者が答えてよいものか。…とはいえ、これからの未来にキラキラと目を輝かせている若者にとって今後の参考になればと思い、知る限りの情報を伝えました。

モータージャーナリスト(自動車評論家)とライターの違いとは?

the-journalist-s-guide-to-twitter-b76f52d0c4
出典:http://mashable.com/

モータージャーナリスト(自動車評論家)やライターには資格はありません。自己申告で、あとは仕事がくればOKです(これが一番大変なのですが…)。

※モータージャーナリストと自動車評論家の違い等々がありますが、この記事では「モータージャーナリスト」で統一します。

モータージャーナリストとは?
・関連団体に加盟している、あるいは一員として認められている
・自動車メーカーから(ニューモデルの発表会や試乗会の)お声が掛かる
・それ以外。いわゆる自称系

ライターとは?
・雑誌やwebメディアなどの編集部から記事執筆の依頼を受けて原稿を書く
・自動車関連に特化している。または他ジャンルでも活動している
・ライターも、自動車メーカーから(ニューモデルの発表会や試乗会の)お声が掛かる

モータージャーナリストとライターで格差があるといいますか。立場によって、扱われ方もかなり変わってきます。筆者も以前、あるベテラン雑誌編集者の方に「キミみたいなライターなんて立場は、いわば野良犬みたいものだ」といわれたこともありました。きっとご本人は忘れていると思いますが…。しかし、事実は事実です。冠がひとつもないのですから。

先日、ある自動車評論家の方が関連団体から除名されたとの記事とネット上でも話題になりました。筆者もその記事を読みましたが、ひとことでいえば「色々な意味で、大人の対応が求められる世界」なのかもしれません。

クルマの(特に新車の)インプレッションに関しては、ネガティブな記述はまず見掛けません。それを批判することもよくありますね。でも、考えてみてください。身近な例でいうなら、友人が新車で購入した新型プリウスを厚意で試乗させてくれたとします。そのとき「こんなクルマ、だめじゃん」。仮にそう思ったとしても、本人にいえるでしょうか。良かれと思ってわざわざ試乗させてくれたのですから。そんなこといってしまったら、二度とクルマを貸してくれるどころか人間関係にも亀裂が入りかねません。

食べログのレビューが、飲食店の評価を左右する時代

e82ibku2kj6zp8easpn6
出典:http://www.afoodieworld.com/

飲食店を探す際、食べログの点数やレビューを参考にする方は多いのではないでしょうか。筆者もそうです。もしかしたら、お気に入りのレビュアーが投稿するレビューをチェックしている方もいるかもしれません。たかが素人の戯言と侮るなかれ。実際に飲食店を経営している立場のひとからすると、食べログの点数やレビューは軽視できない存在なのだそうです。かといって、ネガティブな記事を削除する(削除依頼も)ことができず困っているのです。

幸か不幸か、クルマに関してはまだまだ「活字のマジック」が効いています。一杯のラーメンを批評するとしても、個々の基準はバラバラだし、味の好みもさまざま。本当に美味しいかどうかは、結局は自分の舌(味覚)で確認するしかありません。しかし、ラーメンは高級なものでも数千円レベルで収まるものがほとんどでしょう。これがクルマとなると、数千万円レベルのモデルも存在します。それこそ、マクラーレン650Sの試乗に行くことは、相当な勇気(もしくは鈍感力)が必要です。

次に、一般ユーザーとモータージャーナリストの違いは?

Wraith-BTS-3
出典:http://www.motorverso.com/

あわせて読みたい記事

OEM記事提供
この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:江上 透

カレントライフの副編集長。輸入車関連のセールスプロモーション、ウェブサイト、紙媒体、ラジオ番組の...