世界中のクルマ好きの憧れ、日産スカイラインGT-R(1999年式/R34)をカーシェアするオーナーの意図とは?

最終更新日: 公開日:2017-07-15 | Posted in ライフ by

第2世代GT-Rの最後のモデルである日産スカイラインGT-R(R34)。現行GT-Rは、スカイラインの名が外れ、2.6L 直列6気筒エンジンの名機ともいえるRB26エンジンから、3.8L V6エンジンを搭載するなど、新たな時代の幕開けとなりました。さらに、日産GT-Rとして世界に輸出され、世界中のファンを魅了していることは、インターネットやYouTubeなどでご存知の方も多いはずです。

日産スカイラインGT-R R34 エニカ anyca

同時に、第2世代GT-Rへの注目が高まり、程度の良い個体が日本から海外へと流れて行っている現実があります。それに伴い、希少価値と人気の高さから、年々中古車価格が上昇している感が否めません。憧れを現実に・・・そのハードルがこれ以上、高くならないことを祈るばかりです。

個人間でカーシェアを行うサービス「Anyca(エニカ)」。クルマを所有しているオーナーは、Anycaに登録することで、仕事中を含めた自分が愛車の乗らない時間帯に他の人が使用できるようになります。その対価として収入が得られるだけでなく、少しでも愛車の維持費を抑えることができるのです。

今回は、もはや文化財の領域に入りつつあるといっても過言ではない、日産スカイラインGT-R(R34)をAnycaに登録したオーナーさんにインタビューを試みました。貴重なクルマをシェアするに至った経緯とは?

オーナープロフィール:
お名前:ko34さん
年齢:40代
性別:男性
職業:会社経営
居住地:東京都
愛車:日産スカイラインGT-R(1999年式/R34型)
URL:https://anyca.net/car/11799

Anycaに登録しようと思ったきっかけを教えていただけますか?

日産スカイラインGT-R R34 エニカ anyca

日産スカイラインGT-R(1999年式/R34型)を所有していましたが、ここ5年ほどは仕事が忙しく、ほとんど乗る機会がなくなってしまったんです。それでも、せめてバッテリー上がりだけはしないようにと、無理に時間を作って走らせるような状況でした。そんなあるとき、Anycaの存在を知り、もしかしたら有効活用できるのではと考えました。

これまで乗り継いでこられた愛車遍歴を教えていただけますか?

日産スカイラインGT-R R34 エニカ anyca

学生時代に手に入れた中古のスプリンターで、FR車の魅力にハマりました。以後は、少年時代から憧れていた、スカイライン一筋です。

・トヨタ スプリンター(E40型クーペSR)
・日産スカイライン GTS(R33)
・日産スカイライン 25GT(R34)
・日産スカイライン GT-R(R34)

愛車である、R34 GT-Rを手に入れたきっかけは何でしたか?

日産スカイラインGT-R R34 エニカ anyca

いつかは手に入れたいと思い続けていたほど憧れのクルマでしたが、現役時代にはなかなか手が届かなかったんです。生産終了となってから、中古の程度の良い車両を探し続け、いまの愛車とようやく出会うことができました。

私は、スーパーカーブーム真っ只中の小学生時代を送った世代なのですが、周囲がランボルギーニやフェラーリに夢中になっている中、ひとりでケンメリに憧れていた子どもでした。

最初に乗ったスプリンターは、免許取り立ての時、練習用にとタダ同然で譲ってもらった、E40型クーペSRです。FRとマニュアルミッションの楽しさにはまり、今後AT車は絶対買わないと心に刻みました。おかげでR35には、まったく興味が湧きません(笑)。

貴重なクルマだけに、正直心配な部分はありませんでしたか?

日産スカイラインGT-R R34 エニカ anyca

動かさないこともクルマに良くありませんし、どちらかというと長期不動を気にしていました。Anycaを介してシェアで乗っていただいた方にエンジンを回してもらいちょうど良いと考えています。

エニカに“オーナーとして新規登録”いただく際は、
カレントライフの招待コード「cl2000」をご入力ください。
※オーナー登録の招待コード入力タイミングは、クルマ登録完了時に表示されます

シェアするときの判断基準はありますか?

日産スカイラインGT-R R34 エニカ anyca

Anycaのアプリを介したメッセージのやりとりが丁寧であれば、特に問題ないと思っています。

どのような方がシェアで乗られますか?

日産スカイラインGT-R R34 エニカ anyca

GT-Rに憧れていたという方が多く、毎回お話しさせていただくのも楽しいですね。シェアされる方のご年齢は、大学生から30代くらいまで幅広いです。また、友人同士でいらっしゃる方やカップル、御夫婦などいろいろなケースがありますね。

とはいえ、クルマに愛情をもっている方が非常に多い印象です。私も、できるだけ綺麗な状態で貸し出せるように心掛けているのですが、それでも返却時に、わざわざ洗車していただいたり(もちろん事前に承諾の連絡もあり、手洗い洗車です)、コーティングもしていいですか?といったお気遣いまで・・・。さらに、オイルが減っていたので交換しておきます!という方や、リアのナンバープレートの電球が切れたので、LEDに交換しておきます・・・等々。私自身、驚くような親切な対応をしていただき、恐縮しています。

用途としては、定番の箱根に日帰りもしくは1泊でドライブという方が多いですね。お菓子などのお土産をいただくこともしょっちゅうです。私の方も、できるだけ気持ちよく運転していただきたいので、雨天などの理由で当日キャンセルでも、キャンセル料不要に設定してあります。

Anycaに登録したことによるメリット/デメリットを率直に教えてください

日産スカイラインGT-R R34 エニカ anyca

●メリット
・クルマ好きとの出会いがある。
スカイラインGT-Rが好きであり、憧れていたという方との出会うことができることです。若い方はもちろん、幅広い年齢層の方とのGT-R談義は楽しいですね(笑)。

・維持費の軽減になる
クルマを所有する以上、ガソリン代はもちろん、タイヤやオイル類などの消耗品の維持費が必然的に掛かってきます。そういったことに充てるお金がシェアすることで入りますし、維持費を抑える点で助かってます。

・長期不動を防げる
仕事が忙しくてなかなか乗れなかったこともあり、私のGT-RをAnycaユーザーの方々にシェアすることで動かす機会も増えました。バッテリー上がりやオイル類も循環されますし、長期不動を防止できるようになりました。

●デメリット
傷などのトラブルは数回ありますね。ただ、飛び石などは、自分で運転していても、当たるときは当たるものです。そのため、通常使用の範囲であればやむを得ないものだと割り切っています。

Anycaに登録して、気づいたことや想定外だったことはありますか?

日産スカイラインGT-R R34 エニカ anyca

維持費と料金のバランスが難しいなと感じました。特に部品代の高価なクルマだと、想定以上にメンテナンス費用が掛かることがあり、そういう点においてはメリットが出しづらいなと思いました。また、返却が夜間になることがあり、傷のチェックなどが難しい場合がありますね。

興味はあるけれど、現在登録を検討している方へメッセージをお願いします!

日産スカイラインGT-R R34 エニカ anyca

たくさんのクルマ好きの方と出会えますし、マニュアル車の運転に慣れている方も多い印象です。シェアの際や、返却時のやりとりも、たいへん気持ちよくさせていただいている方ばかりなんです。Anycaユーザーの方々の質は、とても良いと感じていますね。

ko34さんにとっても宝物といえる日産スカイラインGT-R(R34)。そんな貴重なクルマのステアリングを握り、日本の道を走ることができるのもAnycaならではです。

日産スカイラインGT-R R34 エニカ anyca

憧れを現実にするのはまだ先だけれど・・・。せめて第2世代GT-Rの末裔である、日産スカイラインGT-R(R34)の息吹を感じてみたい。そんな方はAnycaからko34さんに問い合わせてみてはいかがでしょうか?

もし、ko34さんから日産スカイラインGT-R(R34)をシェアできることになったとしたら・・・大切に乗ってあげてください。ko34さんが念願叶って手に入れたクルマなのですから。

[ライター/江上透 画像提供/Anyca]

エニカに“オーナーとして新規登録”いただく際は、
カレントライフの招待コード「cl2000」をご入力ください。
※オーナー登録の招待コード入力タイミングは、クルマ登録完了時に表示されます
この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:CL編集部 PR企画

こちらは提供元の情報をピックアップして取り上げた、CL(カレントライフ)のスポンサード記事となります。