鳥にも詩人にもなれないけれど、オープンカーのオーナーにはなれる

公開日:Posted in 車悦 by

秋になり気がつけばかなり冷える日も。お風邪など召されませんように。

さて。この時季いいのはオープンカーです。皆さんは乗られたことはありますか?

( ※編集部追記:当記事は過去にメルマガ配信した記事です。)

13661799_1080996451991559_807116031892076094_o

しばしばカレントライフの話題にも登場しますのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、現在私のもとには『シルビア・ヴァリエッタ』というS15シルビアの特装車で、オープンカーに仕立てたものがあります。

バックルを外し、ボタン一つでハードトップが開閉。瞬く間に馬肥ゆる青く天高い秋の空を独り占めできることになっております。オープンカーに乗るたびに、何がいいのか?よく自分でも考えるのですが、明確に断定できるようなことはありません。しかし、進化の過程で雨の日不便だからと、そうそうキャビンに屋根がついた自動車。それを今一度外し、外すだけにとどまらず、好みによって開閉の状態を選択できるようにした。これは間違いなく贅沢ですね。これに関しては正直自分でも「どこのお大尽か」と自分でも突っ込みたくなることしばしばであります。

あわせて読みたい記事

OEM記事提供
この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:中込 健太郎

大手自動車買取販売会社で、クルマの売買業務を経て、本社マーケティングチームに異動。WEB広告を担当し...