クルマ自体立派なメディアであり、クルマ離れを食い止める砦である

最終更新日: 公開日:2016-08-15 | Posted in 車悦 by

先日広島に取材に行って来ました。マツダロードスターのイベントだったのと、ライターでNA(初代)ロードスターのオーナーでもある小鮒康一さんと一緒に行ったもので、せっかくならば、そのロードスターで広島に行くことにしたのです。ですので、今回は珍しく道中助手席。それも悪くないものですね。

( ※編集部追記:当記事は過去にメルマガ配信した記事です。)

しかしそんな中、取材へ行くと言う連絡をしたところ、すぐに小鮒さん経由で「うちに泊っては」というお誘いが来たのです。四半世紀、いよいよクルマとしての歴史を重ねるフェーズに入って来たマツダのロードスター、その4代目が「日本カー・オブ・ザ・イヤー」に輝いたことにも増して、こういうつながり、現象、縁をつなぐ存在になっているということに、このクルマの真価を感じたのです。以下、その時に投稿したFacebookのテキストを引用します。

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらCLに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:中込 健太郎

大手自動車買取販売会社で、クルマの売買業務を経て、本社マーケティングチームに異動。WEB広告を担当し...