間もなく新型が日本に上陸!ドイツでのボルボXC90

最終更新日: 公開日:2015-10-07 | Posted in ドイツ現地レポ by

「果敢にもFR」。

素人の先入観かもしれませんが、その昔ボルボというメーカーはFR車をメインでモデル展開するメーカーでした。北欧の、雪も少なくないであろうスウェーデンで、安全にも熱心の設計思想には、ある種含蓄があります。他のメーカーが次々とFF、そして四輪駆動を導入する中、長いことFR貫いたボルボには、頑固さとは少し違う清々しいものがありました。

そんなボルボも850をリリースしたあたりからでしょうか。しだいにFF/四輪駆動車の開発に熱心になりました。そして今ではプレミアムカーのカテゴリーでは避けて通れない高級SUVまでもラインナップするまでに至ります。その車こそXC90です。しかしこれまで生産されてきたモデルはいわゆるマイナーチェンジが中心。21世紀に突入して間もない頃から息の長いモデルでした。

間もなく新型が日本に上陸!ボルボXC90@ドイツ現地レポ

ドイツから今回送られてきたのは、街中で見た新しいXC90。その報告であります。当初はヤマハ製V8エンジンを搭載、スペースの関係で、当初は日本にも左ハンドルのみが輸入されるという、ボルボとしては珍しいモデル展開で輸入がスタートしたモデルでした。レンジローバーにも比肩、と言うとやや言い過ぎでしょうが、上質なプレミアムSUVで、もっと個性的でカジュアルな雰囲気をハイセンスにまとめあげたモデルを求める層に、このスカンジナビアからの客人は多いに歓迎されたものです。

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:中込 健太郎

大手自動車買取販売会社で、クルマの売買業務を経て、本社マーケティングチームに異動。WEB広告を担当し...