ドイツはこれも路駐可能?街で見かける引掛け式トランスポーター

公開日:Posted in ドイツ現地レポ by

車の後ろに繋げて走る荷台。ドイツの街中ではよく見ますが、日本ではあまり馴染みがないかもしれません。

10929004_824626054311223_6478742836130900261_n

ドイツ語では「アウトアンヘンガー(Autoanhänger)」と呼び、「引掛ける」と意味の通りに、乗用車の後ろに引掛ける形式のトランスポーターです。取りつけも簡単で、通常の乗用車でも大きな荷物を運ぶときに重宝しますし、ホームセンターやIKEAなどでは無料で貸し出してくれるサービスもあります。

11391452_824048334368995_8031418546320916105_n

そして写真でもわかるように、このトランスポーターが単独で道路に駐車されていることがよくあります。実際使っている人もいれば、荷台に広告を付けてプロモーションとして置いている場合も。トランスポーター自体にナンバープレートが付いているので、路上に駐車することも可能です。

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:NAO

在独6年目のライター。Current Europe GmbH (ドイツ現地法人)所属。ドレスデン工科大学修士課程を修了し...