もはやドイツに帰化した日本人!? 現時に馴染んだトヨタ・ランドクルーザー40

公開日:Posted in ドイツ現地レポ by

トヨタ・ランドクルーザー、いわゆる「ランクル」。

日本では大型のSUVとして人気がありますね。海外では、高級車としてのステータスを兼ね備えた存在でもあります。

私の幼馴染みが、アフリカ大陸にあるモザンビーク共和国にある現地の日本大使館に赴任した際、日本で中古のランドクルーザー・プラドを購入して現地に持ち込んで乗っていたそうです。

それはまさに、いざというときに自分の身を守るための道具であったとか…。日本では想像もつかないような過酷な環境下でも、使用に耐えうる性能を持つランクル。それは、日本人が、日本で使う限りの環境では滅多に知り得ない、このクルマのもうひとつの「本質」なのかもしれません。

もはやドイツに帰化した日本人!? 現時に馴染んだトヨタ・ランドクルーザー40

所変われば品変わる。それはクルマも同じです。機動戦士ガンダムに登場するモビルスーツ「ザク」にも、宇宙用に砂漠用。指揮官用など、さまざまな仕様がありますね。あれは架空のものですが…。

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:江上 透

カレントライフの副編集長。輸入車関連のセールスプロモーション、ウェブサイト、紙媒体、ラジオ番組の...