カラーコードで言うところの「623」、ドイツのタクシーの色にはルールがあった

最終更新日: 公開日:2014-08-27 | Posted in ドイツ現地レポ by

ドイツのタクシーの写真1

こちらはドイツ現地のタクシーの写真です。日本では華やかな高級車に並んで語られることの多いメルセデスベンツ。しかしその評判の根本には、メルセデスベンツの「機械としての信頼性の高さ」にあるといってもよいでしょう。ドイツのタクシーでメルセデスベンツが多いのは「その信頼の証」といえるかもしれません。このメルセデスベンツのカラーコードで言うところの「623」、この『ライトアイボリー』は、かつてタクシーの色として法律で決められていたそうです。

ドイツのタクシーの写真2

このメルセデス・ベンツは、EクラスステーションワゴンのE220 CDI(E220 CDIはいわゆる廉価版)。実はドイツに限らず海外でメルセデスベンツのタクシーはかなり多く、そしてその多くがディーゼルエンジンを搭載しています。学生のときイスラエルに行った際、早朝の空港まで送り届けてくれたタクシーもEクラスのディーゼルエンジン車でした。

あわせて読みたい記事

OEM記事提供
この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:中込 健太郎

大手自動車買取販売会社で、クルマの売買業務を経て、本社マーケティングチームに異動。WEB広告を担当し...