ドイツ ノルトライン・ヴェストファーレン州に建つ、クラシカルな「シュタインゲンベルガーホテル」

最終更新日: 公開日:2015-09-07 | Posted in ドイツ現地レポ by

自分の場合振り返ると、自分で予定して海外旅行を計画していったことというのがないのです。

いつも何かしらのお誘い。しかもわりと「突然」のお話だったりします。とはいえここ10年くらいは海外旅行からご無沙汰しておりました。だからこそ、いつもドイツから送られてくるレポートは楽しみ、そして海外への憧れを大いにかき立てるものです。そんなところにここ2ヶ月くらい「海外に一緒に行かないか?」という話を短期間にいろんな方から複数頂いたのです。

ドイツ ヴェストファーレン州に建つ、クラシカルな「シュタインゲンベルガーホテル」@ドイツ現地レポ

もちろん移住とか、大きなビジネスの話ではないのですが、こういうことというのはちょっとしたことから、また新しい出会いや発見、大概のことはネットで検索すればわかる今でも、最後の最後のほんのわずかなことは、実際いってみないとわからないものですよね。

ですので、可能であれば「乗ってみたい」話なのですがどうなりますやら。そして、そのほんのわずかなことが、かの地を語る上では「画竜点睛」にあたる部分だったりすることも少なくなかったり。ただお誘いをいただきましただけで、実際予定の調整もできるか未定で、どうなるかわかりませんが、春先にパスポートを更新しておいたことだけは、どうも間違いではなかったようです。

ドイツ ヴェストファーレン州に建つ、クラシカルな「シュタインゲンベルガーホテル」@ドイツ現地レポ

そんなこともあって、ヨーロッパに行きたい気持ちが高まっているところへ、ドイツから送られてきたレポートでは、シュタインゲンベルガーホテルという高級ホテルの写真がありました。ヨーロッパのかなり名門のホテルのようですね。星の数でもかなり高い評価を獲得しているようです。クラシックな外観、PARK HOTELという屋根に掲げられたシグネチャー、デュッセルドルフのようですね。

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:中込 健太郎

大手自動車買取販売会社で、クルマの売買業務を経て、本社マーケティングチームに異動。WEB広告を担当し...