地域色を濃く映し出す、ドイツ大手の地方紙「ライニッシェポスト」とは

公開日:Posted in ドイツ現地レポ by

ライニッシェポストは、近郊のケルンやレバークーゼンなどの街の情報も掲載しているほか、デュッセルドルフは欧州最大の日本人都市であるため、現地日本人向けサイトと提携してライニッシェポストが提供する記事を日本語に要約して紹介したりもしています。

10996755_820826314691197_5823677427520841000_n

日本同様、ドイツでもニュースアプリやオンライン購読の普及で紙媒体の衰退が進んでいますが、それでも紙面で地方紙を好んで読む方はまだ多いです。ライニッシェポストも年々発行数は減ってきていますが、地方紙にも関わらずドイツで全国的に読まれている新聞で、現在も約80万人の定期購読者を獲得しています。

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:NAO

在独6年目のライター。Current Europe GmbH (ドイツ現地法人)所属。ドレスデン工科大学修士課程を修了し...