モンデオが停まっている駐車場、珍妙な棒がついているのはなぜ?@ドイツ現地レポ

最終更新日: 公開日:2015-07-21 | Posted in ドイツ現地レポ by

ドイツレポート、写真を見るのは楽しいですね。こちらでは見たことのない景色、こちらでは見ないクルマ、普通の街の中でのちょっとした光景でも日本で慣れ親しんでいるものとは違ったりするもの。ちょっとした海外旅行をした気分ですね。観光地へ行って観光客向けの食べ物を食べるのもいいですが、その地域の、地元に愛されている食べ物を食べるとかいうのも結構好きなもので、そういう気分にも浸れて楽しいものです。

モンデオが停まっている駐車場、珍妙な棒がついているのはなぜ?@ドイツ現地レポ

今日も見ていたら「ほう、かっこいいですね、モンデオのハッチバック」。フォードモンデオ、現在は日本に正規輸入されていないのですが、輸入されていた当時もハッチバックは導入されていませんでした。最近のクルマはまたデザインがスマートですね。。。と見ていたのですが、なんだか気になることが。このモンデオが停まっている駐車場、多くの駐車エリアに、1台分ずつ、珍妙な棒がついているではありませんか!これは何に使うものなのでしょうか。

モンデオが停まっている駐車場、珍妙な棒がついているのはなぜ?@ドイツ現地レポ

予約用?関係者以外が不用意に停めないようにするため?日本のコインパーキングの踏み板とはどうも違うようです。というのも、クルマが入ってから起きるのではないようなのです。サイズ的にも、設置位置的にも。クルマがいないときには起きていて、倒してクルマを駐車するようにしか見えません。ですのでクルマがいないときにそこに駐車をされることを防ぐもののようなのです。

これに関して、いろいろ調べてみました。ネットや、現地でビジネス展開をしている方、、ドイツやドイツ文化に詳しい人にもいろいろ問い合わせをしてみたのですが、みな明確理由はわからないというのです。

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:中込 健太郎

大手自動車買取販売会社で、クルマの売買業務を経て、本社マーケティングチームに異動。WEB広告を担当し...