映画60セカンズでも有名な「マスタング シェルビーGT500」を目撃

公開日:Posted in ドイツ現地レポ by

先代からぐっと初代をオマージュしたクラシカル、というかノスタルジックなデザインになりました。勢いのあったアメリカでクルマがたくさんあった中で、「もっと広く、若者でも楽しめるクルマを」とデビューし、大ヒットを記録しました。日本人からすれば、ユーノスロードスターに近い印象でしょうか。しかし、後席のあるクーペ、カブリオレは特別な価値、みんなで出かけられる喜びがありますね。その喜びも含めて今も人気の一台です。

フォードマスタング シェルビーGT500を目撃!@ドイツ現地レポ

今回送られてきたドイツ現地情報のマスタングは、映画60セカンズでも有名なマスタング シェルビーGT500、マスタングの中でも特別なハイパフォーマンスモデルなのです。V8 5.8リッターエンジンにスーパーチャージャーを搭載しなんと650psを発揮!低回転からもりもりと加速するのでしょうね。有無をいわさずカッコイイですね!!日本へもごくごく少数が輸入されているようですが、滅多に見ることができない、大変貴重なクルマと言って良いでしょう。

フォードマスタング シェルビーGT500を目撃!@ドイツ現地レポ

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:中込 健太郎

大手自動車買取販売会社で、クルマの売買業務を経て、本社マーケティングチームに異動。WEB広告を担当し...