マルペンサ空港からミラノ市街までは、メルセデス・ベンツ送迎サービスで!

最終更新日: 公開日:2015-11-11 | Posted in ドイツ現地レポ by

10月末まで、食をテーマにした万博が開催されていたミラノ。日本人でこの町に憧れを抱く人は多いでしょう。万博でなくてもおいしい食べ物や、ファッション文化、行って帰ってくるだけでも五感を刺激してくれそうな町、ミラノには自然と期待してしまいますね。

ドイツからのレポートと一緒に、そんなミラノでのレポートが届きました。最近では航空各社のサービス合戦も激化していて、送迎がセットになっていたり、有償でもいち早く中心部までのアシを手配してくれるサービスなどが充実しているようですが、このメルセデスはそんな送迎リムジンサービスを手配したらやってきたそうです。

11540838_833276083446220_2815500351903182745_n

成田空港は都心まで距離があるからか、最近では羽田空港発着の国際線も増えてきましたね。ミラノもマルペンサ空港と中心部はそんなに近くはないようで、タクシーを利用する場合は固定額で乗せてくれるそうです、それでもどっちみち日本円で10,000円近い金額になるようなので、例えば多少コストは譲歩してもいいクルマで、そういう需要もなくはないだろうという予想は、素人の私にも容易に想像できると言うものです。

イタリアでもメルセデスを供するということは、少なからず「最高のおもてなし」なのでしょう。長い空の旅のあとでマルペンサからミラノの街に滑り込めば、疲れ知らずというものでしょう。おそらくこういうキャラクターのクルマでは、イタリア車ではだめで、メルセデスのもつ「行間の説得力」というか、イタリア人にしても、メルセデスであることの価値はあるのでしょうね。

OEM記事提供

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:中込 健太郎

大手自動車買取販売会社で、クルマの売買業務を経て、本社マーケティングチームに異動。WEB広告を担当し...