名車のレプリカ?「フォードGT40」リメイクモデル

公開日:Posted in ドイツ現地レポ by

クルマが好きでいろんなクルマを見て「いいなあ」「素敵だなあ」と心酔することしきりですが、一方で、クルマを見て行くほどに、知らないこともまだまだ多いなあと思うことが多々出てまいります。ドイツからフォードGT40のレポートです。

(編集部追記:当記事は過去配信した記事の改定版です)

名車が復活「フォードGT40」リメイクモデル@ドイツ現地レポ

1964年にデビューし、ル・マン24時間耐久レースでも大活躍。そんな名車のレプリカでしょうか。今風なマッドブラウンが妙にマッチしていますね。このクルマはアメリカのフォード・モーターが世に送り出したスポーツプロトタイプのレーシングカーです。

冒頭の「知らなかったこと」とは、私自身「GT40」だと思って呼んできましたが、フォード自身は一度も「GT40」と呼んだことはないのだそうです。もともとは「フォードGT」。40というのは車高が40インチ(1016mm)だったからだそうです。まあ、それでもこれからもGT40と呼ぶでしょうけれど。たまにこういう知識の核心に迫るような発見に触れると新鮮な気持ちになるものです。

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:中込 健太郎

大手自動車買取販売会社で、クルマの売買業務を経て、本社マーケティングチームに異動。WEB広告を担当し...