Volkswagen Day 2016イベントレポート。マニアも家族も楽しめる、笑顔になる

最終更新日: 公開日:2016-05-24 | Posted in イベント by

気づけば、5台のゴルフを乗り継いでいる筆者ですが、「よく飽きないね」と友人・知人にいわれることもしばしばです。もちろん、購入するときは他のメーカーのモデルとも比較します。しかし、結局選ぶのはなぜかゴルフなのです。

そんな筆者が、5月21日(土)、22日(日)の2日間、東京・お台場の特設会場で開催された「Volkswagen Day 2016」に行ってきました。

IMG_6211
▲「Volkswagen Day 2016 乗る、知る、感じる」実際はどうなのでしょうか?

IMG_6483
▲会場の全景はこうなっています

IMG_6247
▲両日とも晴天に恵まれ、午前中から賑わっていました

IMG_6224
▲こっそり狙っていた数量限定のハッピー缶は早々に売り切れ…(泣)

IMG_5869
▲21日は2つのモデルがお披露目となりました。J-WAVE 81.3 FMでもお馴染みのピストン西沢氏が軽快なトークで会場を盛り上げます

IMG_5924
▲ゴルフ GTI Clubsport Track Editionのアンベールは、ティル シェア社長と高松チェルシーリナさん

IMG_6006
▲アンベール後の記念撮影で終了…かと思いきや、そのままデモ走行という流れに

IMG_6118
▲そしてピストン西沢氏はそのまま特設コースへ。ゴルフ GTI Clubsport Track Editionの初インプレッションとなりました

IMG_6145
▲デモ走行のあとはご覧の人だかり。皆さん、気になって仕方がないようです

00009955
▲ちなみにこの日は、もう1台の限定車「The Beetle Dune」も発表となりました(限定500台)

IMG_6193
▲先ほどのコースでは、プロドライバーによるゴルフ Rパワースライド・エクスペリエンスおよびパワースライド・チェイサーが実施されていました

IMG_6167
▲外から見ていても、かなり激しい動きにも関わらず、スムーズかつ滑らかな挙動が印象的です。会場外のひとも興味深そうに眺めていました

IMG_6291
▲先進の安全技術を直に体験できるという、オールイン・セーフティ エクスペリエンス

IMG_6300
▲普段はなかなかできない体験なので、家族でチャレンジしている方も多かったようです

IMG_6256
▲マニア必見のヒストリックモデルも展示されていました


▲左は1967年式のタイプ3スクエアバック、右は1982年式のゴルフ GTI。素晴らしいコンディションでした

IMG_6267
▲左は1951年式のタイプ1スプリットウィンドウ、右は1967年式のタイプ2 21ウィンドウです

IMG_6326
▲2日目のトークイベントにも登場したテリー伊藤氏の愛車も展示されていました

IMG_6241
▲ゴルフおよびゴルフ ヴァリアント向けの純正オプションとしてリリースされたばかりの、駐車支援カメラシステム「SurroundEye」のデモンストレーションも実施されていました

OEM記事提供

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:江上 透

カレントライフの副編集長。輸入車関連のセールスプロモーション、ウェブサイト、紙媒体、ラジオ番組の...