50台のクラシックカーが集結!「第13回かわさき楽大師まつり」イベントレポート

公開日:Posted in イベント by

去る4月16日に、神奈川県川崎市で開催された「第13回かわさき楽大師まつり」の取材に行ってまいりました。よさこい流しやコンテスト、コンサートなどに加えて、クラシックカーのパレードおよび展示イベントが行われたり、家族で楽しめるプログラムが盛りだくさんのお祭りです。

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長
▲天候にも恵まれ、会場となった大師公園は大勢の人で賑わっていました

輸入車&日本車を含めた、HCC95(ヒストリックカークラブ95)メンバーによる総勢50台のクラシックカーが商店街をパレードラン!

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長
▲商店街から展示場所である大師公園まで、クラシックカーによるパレードラン!このインストルメントパネルはもしや・・・?そうです。答えはもう、分かりますね

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長
▲先導車はニューヨーク市警で使われていた本物のパトカー、フォード・クラウンビクトリア ポリスインターセプター。先日も映画「ワイルド・スピード/アイスブレイク」のプロモーションで柳沢慎吾さんと共演したりと、異国の地で大活躍中

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長
▲普段、なかなか観られないようなクルマたちが一列になって商店街をパレードしていきます。親子でカメラやスマートフォンで夢中になって撮影している方も。小さいお子さんたちは、大人になってもこの日のことを覚えていることでしょう。ね10数年後にパレードの列に加わっている子がいる・・・なんてことも、決して夢物語ではないかもしれませんよ

カッコイイ、珍しい、懐かしいクルマたちが間近で観られる!

60台以上のクラシックカーが集結!「第13回かわさき楽大師」イベントレポート

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長
▲このクラシックカーの展示の特徴に、柵やロープなどの囲いが一切ない点が挙げられます。お気に入りのクルマを間近で観られるのです。また、国やモデルなどの偏りがないので、マニアやクルマのことを知らない方まで幅広い層が楽しめそうです

総勢50台!参加車両をすべてご紹介!

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長
▲まずは、イベントの主催者であるユダ会長の愛車、MGB

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長
▲内装もスパルタン!実はイベント直前にエンジントラブルで参加が危ぶまれたそうですが、ギリギリ間に合ったのだとか・・・

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長
▲こちらは、鮮やかなブルーのボディカラーがまぶしいMGA

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長
▲オースチン10の周囲には常に人が集まっていました。フロントガラスがこのように開閉するクルマなんて、滅多に観られないですよね

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長
▲サンドベージュのボディカラーが美しい、ジャガーEタイプクーペ。「Eタイプ、初めて実車を観たよ!」という声もありました

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長
▲ジャガーEタイプクーペと並べると、その低さが沸き立つジネッタ

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長
▲JSP(John Player Special)のロゴが決まっている、ロータス ヨーロッパ

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長
▲もう1台のロータス ヨーロッパ。2台とも同じホイールを履いていますが、色合いで雰囲気がずいぶん変わりますね

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長
▲お父さん世代には懐かしい1台、ロータス エランも元気な姿を見せていました

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長
▲走り好きの永遠の憧れ!ロータス セヴンも参加。熱で焼けたマフラーの色合いも素敵です

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長
▲丸いヘッドライトがかわいらしい、フォード アングリア。1963年式とのことで、ドイツならHナンバー車認定ですね

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長
▲現行のミニでも販売されていますが、こちらが元祖ですね。ミニ クラブマン

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長
▲そしてこちらは、ミニ カントリーマン。マニアと思しき方がリアの木枠をじっくりのぞきこんでいました

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長
▲小さな高級車、ヴァンデンプラス プリンセス。通称、ヴァンプラ。女性に人気の1台でした

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長
▲ヴァンプラの隣が真紅のフィアット500とは反則です(笑)。お子さんにも大人気でした

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長
▲筆者も初めて観ました!フィアット500のワゴンモデル「ジャルディニエラ」。それにしても、このフォルムは魅力的・・・

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長
▲中込氏がカレントライフの記事でも紹介していたフィアット126。記事はこちら:http://current-life.com/yomoyama/fiat126/

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長
▲このBMWイセッタは・・・?イベントなどで見掛けるイセッタよりも何だか無骨な印象。他のどのクルマとも似ていないフォルムに注目度が高い1台でした

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長
▲往年の名作映画に登場しそうなエクスキャリバー。「ベンツのエンブレムが付いてる!」とお子さんの鋭い指摘が

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長
▲このクルマも間違いなくHナンバー候補車ですね。懐かしのBMW520iです

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長
▲何ともスパルタンなBMW M3!オーナーは「世代を超えたクルマ談義!20代の超クルマ好きな兄弟が送るリアルなカーライフとは?」でも取材させていただいた黒田兄弟の弟・哲希さんの愛車

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長
▲主治医の力作による内装もスパルタンそのもの。しかし、ここまでモディファイしても、いつでもフルオリジナルに戻せるような配慮(!)も忘れていないそうです

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長
▲これは・・・メルセデス・ベンツ190E エボリューションIかと思いきや、2.5-16vをベースに、エボI仕様にアップデートした個体。オーナーさんのセンスが光る1台です

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長
▲まるでDTMカーが公道に舞い降りたかのようなレーシーな雰囲気漂うこちらのメルセデス・ベンツ190E 2.5-16vは、黒田兄弟の兄・修平さんの愛車。聞けば聞くほど、こだわりぬいた1台です

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長
▲メルセデス・ベンツ280SLとオーナーの五十嵐さん。何と新車時から所有しているという、超がつくほど貴重なワンオーナー車(しかもD車)

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長
▲この個体は何と右ハンドル。今でこそかなりの割合を占めるようになった「右ハンドルのメルセデス・ベンツ(D車)」の最初の1台なのです

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長
▲細かく観ていくと、当時の雰囲気そのまま・・・。オーナーの五十嵐さん曰く「シートや塗装も当時のまま」だそうで、貴重なノンレストアのフルオリジナル車なのです

かわさき楽大師 川崎大師 クラシックカー ユダ会長
▲エンジンルームも当時のまま。正規輸入車であることの証である「ウェスタン自動車」のプレートが誇らしげです

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:江上 透

カレントライフの副編集長。輸入車関連のセールスプロモーション、ウェブサイト、紙媒体、ラジオ番組の...