旧車好きの新年会。歴史ある2017 ニューイヤーミーティングを訪れて

最終更新日: 公開日:2017-02-04 | Posted in イベント by

初開催は1977年。今年で40年目の節目を迎えたニューイヤーミーティング。青海臨時駐車場特設会場での開催は2003年から(富士スピードウェイで開催されたこともありました)と、歴史のあるクルマイベントです。

ニューイヤーミーティングの名のとおり、この集まりが新年会代わりという方も多いかもしれません。その証拠にアナウンスでも「あけましておめでとうございます!」の声が響いていました。

昨年に続き、今回もニューイヤーミーティング会場の様子を取材してまいりましたので、ぜひご覧ください。ベテラン勢には、懐かしいクルマもたくさん登場しますよ!

ニューイヤーミーティング 2017 お台場
▲去る2017年1月29日に、お台場・船の科学館向いにある、青海臨時駐車場特設会場にて開催されたニューイヤーミーティング(日本クラシックカー協会開催)に行ってまいりました

ニューイヤーミーティング 2017 お台場
▲会場周辺は周辺道路が大渋滞になるので、早めに現地入り。冬の風が吹き抜けるお台場は寒い!(翌日からインフルエンザでダウンすることになろうとは…)

ニューイヤーミーティング2017:今回のテーマは「日野」と「いすゞ」

ニューイヤーミーティング 2017 お台場
▲今回のテーマは「日野」と「いすゞ」ということでしたが、特別展示の2台は1964年式いすゞ エルフと1975年式いすゞ ジェミニ セダンが展示されていました

ニューイヤーミーティング 2017 お台場
▲日野 コンテッサたちも仲良く並べられていました。こうして眺めていると、若い世代のクルマ好きが観たら、輸入車と勘違いしてしまいそうなデザインです

ニューイヤーミーティング 2017 お台場
▲いすゞ ベレットも、ニューイヤーミーティング会場に足を運べば何台も観られますね。モディファイされている個体が多かったことも印象的でした

ニューイヤーミーティング 2017 お台場
▲こちらのベレットは…よく見ると左ハンドル!

ニューイヤーミーティング2017:日本車編

ニューイヤーミーティング 2017 お台場
▲モディファイされたTE27型レビン。オーナーの趣向によってその方向性が変わってくることにも要注目です

ニューイヤーミーティング 2017 お台場
▲こちらは 2台のトヨタ パブリカ。この頃の日本車は表情豊かで、しかも顔つきが優しいと感じるのは筆者だけでしょうか?

ニューイヤーミーティング 2017 お台場
▲通称「ダルマ セリカ」と呼ばれている初代セリカ。発売は1970年。当時のキャッチフレーズは「未来の国からやってきた セリカ」でしたね

ニューイヤーミーティング 2017 お台場
▲こちらは1975年式カリーナ 1600GT。久しぶりに実車を観ました。FRだからなのか、20数年前にドリフトマシンのベース車にモディファイしているクルマをしばしば見掛けました

ニューイヤーミーティング 2017 お台場

ニューイヤーミーティング 2017 お台場
▲こちらのTE27型トレノは展示販売車。どうなるわけでもないんですが、数分間、このクルマの前で皮算用をしてしまったことは事実です。果たして、良いオーナーさんのところに嫁ぐことができたのでしょうか・・・?

ニューイヤーミーティング 2017 お台場
▲2000GTの周囲は常に人で溢れかえっていました。ちょうど後期型と前期型が並んでいたので、クルマを観ていた親子が、息子さんに見分け方をレクチャーしていた姿が印象的でした

ニューイヤーミーティング 2017 お台場
▲一見すると輸入車かと思ってしまうような素敵なフォルムは、1966年式シルビア。思わず見とれてしまう美しさです…

ニューイヤーミーティング 2017 お台場
▲こちらは1970年式サニークーペGX。ボディサイドのデカールラインが洒落ています

ニューイヤーミーティング 2017 お台場
▲丸目が懐かしい(そういえば、この日は角目よりも丸目のサニトラが多かったような…)、1986年式サニートラック ロング

ニューイヤーミーティング 2017 お台場
▲こちらは、1980年式サニークーペGSX。大型のフロントスポイラーとSSRホイールが決まっていますね

ニューイヤーミーティング 2017 お台場
▲そしてこちらは、懐かしのレイトンハウスカラーのサニークーペ

ニューイヤーミーティング 2017 お台場
▲パープルのボディカラーもバッチリ似合う、1973年式ローレルSGX

ニューイヤーミーティング 2017 お台場
▲ハードトップを装着した1969年式フェアレディ2000。周囲のフェアレディたち、それぞれボディカラーは白ですが、微妙に色合いが異なっていますね

ニューイヤーミーティング 2017 お台場
▲この年代のフェアレディZは、ノーズによって表情がずいぶんと違ってきます。お好みはどちらですか?

ニューイヤーミーティング 2017 お台場
▲こちらはムーンアイズブースに展示されていたサニートラック。純和風(?)なサニトラをここまでアメリカナイズするとは、さすがムーンアイズ!

ニューイヤーミーティング 2017 お台場
▲スカイラインジャパンの愛称でもお馴染みの、1981年式スカイラインGT-ESターボ

ニューイヤーミーティング 2017 お台場
▲そしてこちらも、懐かしの鉄仮面!1983年式 スカイラインRSターボです。この色合いもシックで素敵ですね

ニューイヤーミーティング 2017 お台場
▲ハコスカ&ケンメリGT-Rの共演も、かなりの注目を集めていました

ニューイヤーミーティング 2017 お台場
▲「R」の文字が赤くペイントされているところに、当時の日産がこのクルマに込めていた想いが伝わってくるようです

ニューイヤーミーティング 2017 お台場

ニューイヤーミーティング 2017 お台場
▲こちらの510ブルーバードはさりげなくも相当にハイセンス。外国人の方々がじっくり眺めていました(なかなかどいてくれない!)。バフ掛けされたエンジンもご覧のとおりです

ニューイヤーミーティング 2017 お台場
▲会場には2台の240RSが!Club US110 -ダットサン会-からのエントリーです

ニューイヤーミーティング 2017 お台場
▲いまや貴重な文化財であるUS110型シルビア&ガゼールが何台も展示され、来場者の目を楽しませてくれていました

ニューイヤーミーティング 2017 お台場
▲3代目プレジデントと8代目ブルーバード。1980年代の1990年代前半カーの共演。時代がタイムスリップしたかのようです

ニューイヤーミーティング 2017 お台場
▲会場の片隅には、こんなスカイラインGT-R(R32型)も!パナスポーツ製ホイール以外は見た目ノーマル。しかも33ナンバーでした

ニューイヤーミーティング 2017 お台場
▲ホンダツインカムクラブは35周年とのことで、大きなブースを構えていました

ニューイヤーミーティング 2017 お台場
▲初代シビックも数台展示され、なかでもRSは注目されていました。オーナーさんを見掛けると、熱心に話し掛ける方も

ニューイヤーミーティング 2017 お台場
▲こちらのライフ ピックアップは…リアに何か乗っていますね。しかも牽引車!

ニューイヤーミーティング 2017 お台場
▲今年はコスモスポーツ&ロータリーエンジンが発売されてちょうど50年もメモリアルイヤーなんですね

ニューイヤーミーティング 2017 お台場
▲こんなおむすび型のケーキが2つも(このあとメンバーの皆さんが記念撮影を行っていましたよ)

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:江上 透

カレントライフの副編集長。輸入車関連のセールスプロモーション、ウェブサイト、紙媒体、ラジオ番組の...