新型ポルシェやアウディA4など。第44回東京モータショー2015 西ホールレポート

最終更新日: 公開日:2015-10-28 | Posted in イベント by

2015年10月28日からスタートした、第44回東京モータショー2015。その模様をカレントライフ的な視点でご紹介してまいります。まずは、西1・2ホールからお届けいたします。

ニュー911やアウディA4など。西1・2ホール レポート<第44回東京モータショー2015>
今日はプレスデー初日ということで、各自動車メーカーは15分刻みでプレスブリーフィングを行います。そのたびに、各メディアが大移動していきます。もはや民族大移動です。注目のモデル(やはり、今回はマツダでしょうか?)のブースの前はかなり早い段階で陣取っておかないと、まともにブリーフィングの様子すら見ることができないほどです。

ニュー911やアウディA4など。西1・2ホール レポート<第44回東京モータショー2015>
こちらはプレスルームの模様。朝イチで席を確保しておかないと、あっという間に満席になってしまいます。いまや、wifiでアクセスするひとが大半なので、日中のプレスルーム内はアクセスが集中してまったく繋がらない状態に。使用するPCも有線LANに対応しておかないと、まともに記事をアップすることができません(泣)。

それでは、西1・2ホールに展示されていた気になるモデルをご紹介していきます。国別に分けてみました。

ドイツ車編<第44回東京モータショー2015>

IMG_2043IMG_2048
日本初公開となるアウディA4。実車を見るとエッジの効いたフォルムが印象的です。メルセデス・ベンツCクラスあたりがライバルとなるのでしょうか?アウディディーラーにとって、A4は生命線ともいえるモデルだけに販売にも相当力が入るはずです。

IMG_2038
こちらはアウディQ7 e-tron quattro。市販予定とのことですが、このまま発売されそうな気配です。

IMG_2054
こちらはアウディ プロローグ オールロード。スタディモデルとのことですが、アウディの今後のデザインを見据えたモデルであることは間違いなさそうです。

IMG_2085
VWディーゼルゲート事件の影響が気になりましたが、ブースの雰囲気を見渡す限りではそれほど余波はなさそうです。

IMG_2028
先ごろヨーロッパでお披露目された、プラグインハイブリッド車であるティグワンGTE。

IMG_2023
こちらはパサートGTE。フォルクスワーゲンは電気自動車の方向に舵を切ったようですから、今後は”E”の名前を冠したモデルが増えてくるかもしれません。

IMG_2096
世界ラリー選手権「WRC」参戦車両である、POLO WRCも展示されていました。

IMG_2105
ポルシェ911(991)カレラ4Sと、マカンGTSが初お披露目となりました。

IMG_2109
都心部では見かける機会も増えてきた印象があるマカン。GTSも人気モデルとなりそうな予感です。

IMG_2013
現行911のなかではもっとも硬派なモデルである、GT3RSも展示されていました。

IMG_2099
そして、争奪戦が繰り広げている、ケイマンGT4も展示されていました。

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:江上 透

カレントライフの副編集長。輸入車関連のセールスプロモーション、ウェブサイト、紙媒体、ラジオ番組の...