クルマ趣味のアイテムを「爆買い」しても、自宅に持ち込める様々な方法とは

公開日:Posted in エンタメ

独身時代にはさまざまなパーツを買ってチューニングやドレスアップにお金をかけたり、あるいはミニカーコレクションを楽しんでいたクルマ好きでも、結婚を期に以前のような爆買いが難しい状況になってしまった人は少なくないはず。その理由はいうまでもなく、妻という名の厳しい監査機関のチェックを受けなければならなくなったため。

クルマ趣味のアイテムたち

しかし、恐妻家となってしまったクルマ好きのなかにも、モノ集めが止められない困った人たちがいます。彼らは持続可能な趣味活動を行うべく、さまざまなテクニックを編み出し、スムーズな夫婦関係を維持しながらしっかりモノ集めを続けています。そこで今回は、ミニカーを題材に趣味のアイテムをどうやって自宅に持ち込むか、そのさまざまなテクニックをご紹介。それぞれの方法を実践する場合の難易度と、妻に発覚するリスクについても5段階で評価します。

持続可能な趣味活動のための心得

夫のクルマ趣味を理解してくれる妻はいわばレア物であり、多くは妻の目を気にしながら趣味を続けていると思います。しかし、税関や現代の関所ともいわれる妻の目は実に厳しく、密かに買って家に持ち込んだミニカーなどのいわゆる密輸品が、妻という『マルサの女』によって内偵調査されている可能性があります。また、普段何も言われなくても、夫婦ゲンカの際に「無駄遣いばかりしている!」と責められ、言い返せない状況に追い込まれるケースも少なくないでしょう。

特に子どもが生まれて妻が子育てに四苦八苦している時期に、夫は以前と変わらずクルマ趣味の買い物ばかりしている場合は、夫婦関係に支障をきたす可能性が極めて高いといえます。ある日ふとヤフオクを眺めていて見覚えのあるミニカーがあると思ったら、実は自分のミニカーが知らぬ間に妻により出品されていた。というようなサイレント・リベンジのリスクも想定しておかなくてはなりません。

クルマ趣味のアイテムたち

手荷物として自宅に持ち込む場合

まずは一番オーソドックスなお持ち帰りの場合について考えてみましょう。ショップなどで購入したミニカーを持ち帰る場合、だいたい1/43スケール程度の大きさであれば、家に持ち込むのは比較的簡単です。特に普段からリュックや大きなカバンなどを持って外出している場合は、気付かれるリスクは少ないでしょう。あとはアイテムの性質とサイズによって難易度が異なります。

クルマ趣味のアイテムたち

*1/64スケール以下のミニカー
・難易度:★☆☆☆☆
・リスク:★☆☆☆☆

例えばトミカやコンビニの缶コーヒー2缶セットに付いてくるミニカーなど、箱を含めて10cm以下のミニカーの場合は、基本的に持ち込み制限なしと考えてよいでしょう。特にトミカの場合は、子ども用と一緒に自分用を買うことが可能です。また、サークルKサンクスの京商製1/64ミニカーのようなコンビニ取扱商品の場合は、普段の買い物のついでにさりげなく買いに行けるメリットがあります。

ただ、コンプリートするために大人買いをしたり、缶コーヒーが10数本におよぶ場合は難易度が上がります。大人買いしたいときは仕事場の近くにあるコンビニで購入し、会社の机やロッカーのなかに保管するのがオススメ。毎日ひとつずつ持ち帰れば目立ちにくいし、缶コーヒーの場合は会社で全量消費すればミニカーのみ持ち帰ることができるからです。

クルマ趣味のアイテムたち

*1/43スケールのミニカー
・難易度:★★☆☆☆
・リスク:★★☆☆☆

標準スケールとなる1/43ミニカーは、1〜2個の場合は大きさも手頃で持ち込みしやすいといえます。ただ、製品によっては大きなパッケージとなる場合があるため、難易度が高くなります。特にセールの場合は何個も買う可能性があるため、注意が必要です。

クルマ趣味のアイテムたち

*1/18スケールのミニカー
・難易度:★★★★☆
・リスク:★★★★☆

スケールの大きな1/18ミニカーは、外箱も大きいため目立ちます。そのまま持ち帰ると、妻から小言を頂戴する可能性が高くなります。そこで、1/18ミニカーは一時避難としてクルマに入れておくのがオススメ。家に入る前に駐車場に行ってクルマの中にミニカーを入れておけば、お買い物が発覚するリスクは軽減されます。ただ、数が増えると相当に場所を食うため、定期的に保管場所を整えておく必要があります。さもないと、急にクルマを使うことになった場合に、ミニカーだらけの車内を見て妻がブチ切れるリスクがあるからです。在庫状況をマメにチェックして、不測の事態に備えましょう。

クルマ趣味のアイテムたち

別送品として自宅に届けられる場合

自分で家に持ち帰る手荷物品とは違い、例えばeBayでポチった商品や定形外郵便で発送された商品などは配送のタイミングを読むのが難しいため、発覚のリスクが高まります。リスクヘッジを最優先する場合は、ショップから自宅に直送するのではなく、どこかに中継地点を設けたほうがよいでしょう。

*友人と共同購入する
・難易度:★☆☆☆☆
・リスク:★☆☆☆☆

ミニカーコレクションをしている友人がいる場合は、一緒に購入して荷物が友人宅に届くようにするのがオススメ。妻に見つからないのはもちろん、送料も割り勘にできます。もっともリスクが少なくメリットも大きい方法といえるでしょう。

*送付先を実家にする
・難易度:★☆☆☆☆
・リスク:★☆☆☆☆

これは買い物がほぼバレることなく、かつ家の中にミニカーを持ち込まないため場所も取らないという、大変スマートな方法です。リスクはほぼ皆無ですが、実家から「大きな段ボールが届いたけど、これは何?」という連絡が自宅の固定電話にかかってきた場合には、その電話を妻が受けてしまうと発覚します。それを避けるため、普段から実家と密に連絡を取り、届いたミニカーについては『いい感じ』に保管してもらえるような体勢を整えておくことが必要です。趣味を円滑に続けるためにも、普段から親孝行に励んだほうが良いでしょう。買ったミニカーがすぐに確認できないというデメリットはありますが、ミニカーコレクションを続けながら自分の親と定期的に連絡を取ることで親子の絆も深まるという、まさにwin-winな生活を送れる一石二鳥のソリューションです。

クルマ趣味のアイテムたち

*郵便局留・営業所止めにする
・難易度:★★☆☆☆
・リスク:★☆☆☆☆

あわせて読みたい記事

OEM記事提供
この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:北沢 剛司

’70年代のいわゆる「スーパーカーブーム」の洗礼を受け、以来、クルマの世界にどっぷり浸かって大人にな...