中国外務省がメルセデス W140プルマンリムジンを全11台売却へ

最終更新日: 公開日:2016-10-11 | Posted in ドイツニュース by

メルセデス・ベンツSクラスとして1991年にデビューした高級リムジン「W140プルマン」。

販売当初のドイツでは「時代遅れ」「威張ったイメージで重々しい」などと見た目に関しての批判が多く、まるで当時の首相ヘルムット・コールのような風貌だと皮肉られていましたが、対して中国はこのモデルに非常に興味を持っていたようで即輸入を決定。そして今年、同モデルを17年間保有していた在上海中国外務省が全11台をすべて手放し、売却することを発表しました。

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:NAO

福井県生まれ奈良県育ち。京都外国語大卒。ドレスデン工科大学修士課程卒。高校生からドイツに恋して在...