片道3000マイルの旅。ロンドン街角をアラブのセレブ達が高級スポーツカーで駆け抜ける

最終更新日: 公開日:2015-09-09 | Posted in ドイツニュース by

「僕はフェラーリたった一台しか持ってないんだ。貧しいのさ。」そんなことをロンドンの最高級ホテルの前に停めたカナリアイエローのフェラーリの隣で語ったアラブ人の若者。ロンドン中心部のイギリス高級老舗百貨店ハロッズ前の道路には2台の高級スポーツカーが違法駐車のキップを貼られていた。しかしながらその罰金額は、車の保有者であるカタール皇族の彼らには痛くも痒くもないものであった。

この話題をご存知の方も多いかもしれない。ラマダンの期間が始まる夏の時期、アラビアの暑さから逃れるように、彼らはこぞってはるばるロンドンまでやってくる。去年は年間500万人ものアラブ人がロンドンを訪れ、大体がカタール、サウジアラビア、アラブ首長国連邦そしてクゥエートからのいわゆる大富豪たちである。国営カタール航空が所有するエアバスA330には上下階で約31台分の車を収納するスペースがあり、そこに3000マイル以上あるこの距離を彼らの愛車を乗せて欧州まで飛び立つという。

セレブな空の旅というものは、行き先にまで本人たちだけではなく愛車までも乗せていってしまうというから驚きだ。車一台につき約2万ポンドをもかかる輸送機をチャーターし、ロンドンはミドルイースト地区を颯爽とかけぬけてゆく。フェラーリからランボルギーニ、メルセデス、ロール・スロイスまでがナイトブリッジ付近の路上にずらりと並び、アラブの富豪たちは高級店でショッピングを楽しむのであった。レースで走っていてもおかしくないようなハイスペックの車たちがロンドンの街角に現れれば、街行く人の目を次々と奪っていく。路上に真っ直ぐに並ぶ高級スポーツカーの輝き!その光景はまるで一粒一粒が光る宝石のごとくロンドンの一角が大きなショーケースになったようである。目に入るのはアラビア語の表記されたナンバープレートで、彼らがはるばる空路を経てこの地にやってきたのだと識別できる。

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:NAO

在独6年目のライター。Current Europe GmbH (ドイツ現地法人)所属。ドレスデン工科大学修士課程を修了し...