あまりにも似すぎ?中国メーカーのドイツ車そっくりモデルにドイツ人も苦言

最終更新日: 公開日:2016-11-29 | Posted in ドイツニュース by

中国では自動車産業が活況を呈し年々と販売台数を増やす中、欧州自動車メーカーとの競合も激化しています。

中国車と聞けばエキゾチックなデザインかと思いきや、実際は欧州メーカーを「手本」としている場合が多く、度々日本でも話題となっていますよね。今回はドイツの自動車雑誌「AutoZeitung」のジャーナリストが「ドイツ車そっくりの中国車たち」を紹介しています。


特に似ていると指摘されているのが「Fengshen A9」。VWのパサートそのままです。


「YemaB11」はBMWの電気自動車「BMWi3」にそっくり。BMWのエンブレムを付ければ気づかないかも?

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:NAO

在独6年目のライター。Current Europe GmbH (ドイツ現地法人)所属。ドレスデン工科大学修士課程を修了し...