生誕50周年の一番の目玉!メタリックグリーンのランボルギーニミウラSV

最終更新日: 公開日:2016-03-18 | Posted in ドイツニュース by

ランボルギーニの「ランボルギーニミウラ」が、今年で生誕50周年を迎えました。それを記念してイタリア・ボローニャにて歴代のミウラが集合しお披露目イベントが開かれました。

一番の目玉は、まるで新車のように輝くメタリックグリーンのランボルギーニミウラSV。こちらは1971年にジュネーブモーターショーにてデビューしたミウラSVが45年ぶりにレストアされたもの。フルレストアされたとのことでエンジンも新しく、ボディカラーも塗り替えられています。2015年より始まったランボルギーニクラシックカー専門の修復グループが当時の設計書などを元に手掛けた渾身作です。

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:NAO

在独6年目のライター。Current Europe GmbH (ドイツ現地法人)所属。ドレスデン工科大学修士課程を修了し...