電気自動車展示でイメージ一新。製造終了後のVWガラス工場の行方

最終更新日: 公開日:2016-04-12 | Posted in ドイツニュース by

今年3月18日の最終受注分をもって、VW高級ライン「フェートン」の製造を終了したドイツ・ドレスデンのVWガラス工場。

生産ラインを間近で見られることもあって同市の人気観光スポットでしたが、製造終了に伴い大量の作業員達が郊外のVW工場へ異動、一般見学者数もぐんと減り、まさに空っぽになりそうだった状況に今後の行方はどうなるかと心配されていました。

そんな中、今月からVWはガラス工場にて「未来への時空旅行」をテーマに電気自動車モデルの展示を開始。約50台が集まったこの展示場では同社が開発した独自のアシスタントシステムや電気スポーツカーなどが紹介され、最新テクノロジー運転システムの体験もできます。

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:NAO

在独6年目のライター。Current Europe GmbH (ドイツ現地法人)所属。ドレスデン工科大学修士課程を修了し...