さらばVW「ザ・ビートル」!ドイツ国内では4月末で注文打ち切り、生産終了が確定

公開日:Posted in ドイツニュース by

去年から噂は出ていましたが、ついにフォルクスワーゲン(以下VW)が、現行の「ザ・ビートル」の生産を中止することが確定しました。ニュー・ビートルから続いてきた、20年に及ぶ生産期間に終止符が打たれることになったのです。

この情報はVW乗用車部門が、販売店へ内部発行するマーケット・製品計画誌「mit Produktionswoche2017年 第26号」で明らかにされ、そのデータを基に、ドイツの自動車経済誌Automobilwoche誌が報じたものです。

日本ではタイプIの時代から「ビートル」や「かぶとむし」の名で親しまれていましたが、ドイツでは1978年に生産終了した伝統的大衆車「ケーファー(Käfer)」の後続車として区別されています。ドイツで1997年にニュービートルが発売された際に、初めて「ビートル」を正式な車名として用いられました。

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:NAO

福井県生まれ奈良県育ち。京都外国語大卒。ドレスデン工科大学修士課程卒。高校生からドイツに恋して在...