世界4都市で2025年よりディーゼル車走行禁止 2050年には内燃エンジン完全撤廃へ

最終更新日: 公開日:2016-12-16 | Posted in ドイツニュース by

ドイツでは2030年からガソリン・ディーゼル共に禁止の計画がなされていますが、この政策はドイツだけではないようです。

先日開かれた「C40 メイヤーズサミット」にてアテネ、マドリッド、メキシコ=シティ、パリの4都市は2025年より同市内でのディーゼル車走行禁止令を遂行することが明らかとなりました。

アテネでは早くて数年以内にも内燃エンジン車走行禁止令実施を計画しているほか、パリではすでに今年より1997年以前製造車の市内走行を平日全面禁止にしています。

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:NAO

福井県生まれ奈良県育ち。京都外国語大卒。ドレスデン工科大学修士課程卒。高校生からドイツに恋して在...