クラシックカー蚤の市!ドイツ各地でOldtimer weekが開催

最終更新日: 公開日:2016-10-24 | Posted in ドイツニュース by

ドイツは既に本格的な冬に入ろうとしていますが、この時期ドイツ各地で「ラストシーズン」となるのがクラシックカーイベント。先週末(15~16日)は様々な街でクラシックカーラリーが開催されるなど「Oldtimer week」となりました。

中でも東ドイツ・ドレスデンでは今月16日、Oldtimer Teilmärkte団体が開催した「オールドタイマーミーティング」にて約4000人のクラシックカーファンが集まったほか、同時に「クラシックカー蚤の市」も行われました。

ここでは150のドイツ、オランダ、ポーランドからのクラシックカー専門業者がクルマ、パーツなどを売買しに訪れ、もちろん一般客も購入することができます。取り寄せ不可&希少部品などもあるので、オーナーたちにとってはかなり貴重なイベントです。

当日は旧東ドイツ時代のクラシックカーを中心に、バイクや大型車も多く並び、約500台が集まりました。オーナーたちが次々と自分たちのクラシックカーで会場入りするので、中には入口で「出待ち」する来場者もいたほど。

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:NAO

在独6年目のライター。Current Europe GmbH (ドイツ現地法人)所属。ドレスデン工科大学修士課程を修了し...