「ボムシェル・ベティ」ビュイック・スーパー・リヴィエラ(1952)がオークションへ

最終更新日: 公開日:2016-10-25 | Posted in ドイツニュース by

ボンネビル・スピードウェイで最高速度をレコードし、「ボムシェル・ベティ」とも呼ばれる女王「ビュイック・スーパー・リヴィエラ(1952)」がラスベガスで近日オークションに出品されることが明らかになりました。

ペイントなし、アルミ外装がむきだしの見た目は「フランケンシュタイン・スタイル」とも呼ばれ、このボディはシェビー・バン(1968)、フォード・サンダーバード(1973)のパーツから作られており、アメリカのカスタマイザーであるジェフ・ブロック氏が手掛けたもの。

エンジンは5.2リッターのビュイック・ロードマスター(1950)に使用されたT-10トランスミッションを搭載。340馬力の威力を発揮します。

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:NAO

在独6年目のライター。Current Europe GmbH (ドイツ現地法人)所属。ドレスデン工科大学修士課程を修了し...