愛車も一緒に列車旅?ドイツの新たな輸送サービス「カートリップ・トレイン」

最終更新日: 公開日:2016-12-21 | Posted in ドイツニュース by

ドイツ旅行の際、駅で大量の車を積んだ列車が走っているのを見たことがある人もいるのではないでしょうか?これは自動車メーカーがドイツ各都市に新車を納車する際に使われる輸送手段ですが、今年より一般者も利用できることとなりました。

実は2016年10月29日より、ドイツ鉄道が新たな旅行手段の1つとして「カートリップ・トレイン(Autoreisezug)」の提供をはじめたのですが、高すぎる料金に需要はごくわずか。一ヶ月あまりでサービスは休止となっていました。

しかしこの度、別の企業「Bahn Touristik Express GmbH」によって「カートリップ・トレイン」が、ハンブルク~レラハ間の提供を開始。ドイツ北部のハンブルクから最南端レラハまでの800kmを結ぶルートとなります。

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:NAO

福井県生まれ奈良県育ち。京都外国語大卒。ドレスデン工科大学修士課程卒。高校生からドイツに恋して在...