ADAC(全ドイツ自動車連盟)、過去最多会員数にも関わらず30億円の大赤字に

公開日:Posted in ドイツピックス by

2017年2月末時点で1970万人を突破し、過去最多の会員数を記録した全ドイツ自動車連盟(以下、ADAC)。去年比で45,600人増、過去114年間で信じられないレベルの急増となったにも関わらず、2016年度は2600万ユーロ(約30億円)の大赤字を記録しました。

2016年、ADACは総額12億ユーロの会員費を徴収していました。しかしこの会員費用は、パンクなどの救助費まではカバーしきれていないと言います。現在、救助費は支出の約半分(48%)を占めています。

会費以外での資金調達が難航しているようで、同連盟会長アウグスト・マルクル氏は「ADACは、将来的にトップを占めるためには、さらに経済的かつ効率的にならなければならない」とコメントしています。

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらCLに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:NAO

在独6年目のライター。Current Europe GmbH (ドイツ現地法人)所属。ドレスデン工科大学修士課程を修了し...