ドイツにて2017年にHナンバーを授かる「歴史遺産」なクルマたち

最終更新日: 公開日:2017-01-11 | Posted in ドイツピックス by

2017年を迎え、ドイツでも車検や罰金額の値上げなどクルマに関する条改正や新規則が始まりました。それと同時に、新年にクラシックカーファンにとって見逃せないのが、製造より30年を経過したクルマに適用される「Hナンバー制度」対象車。

今年、クラシックカーの仲間入りとなったのは1987年製のクルマたち。その中でもドイツ人ジャーナリストが注目すべき10台が発表されました。

1.フェラーリF40
2.BMW 750i
3.マツダ 626(カペラ)
4.プジョー 405
5.BMW 3シリーズ(E30)ツーリング
6.アウディ90
7.オペル カデットEカブリオレ
8.シトロエン AX
9.トヨタ スープラターボ
10.アストンマーティン V8ボランテ ザガート

今回は注目すべき新クラシックカーとして紹介されたうち、日本車もリストアップされました。アストンマーティンのボランテもわずかな生産のため、希少価値が高い&非常に高額なモデルですね。

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらCLに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:NAO

在独6年目のライター。Current Europe GmbH (ドイツ現地法人)所属。ドレスデン工科大学修士課程を修了し...