イラつく運転に心を乱されないための、伊達軍曹とっておきの作戦とは?

公開日:Posted in カーゼニ by

前回の記事でも申し上げたが、わたくし不肖伊達はサーキット等でのハイスピードドライビングはまったく大したことないが、公道での「安全運転」についてだけはいささかの自信がある。まぁそんな人はわたしだけではないと思うが、運転免許を取得して以来約30年間、公道では「もらい」も含めていっさい事故ったことがない。

無事故のための秘策、名付けて「ウンコ作戦」

a4f466094305dc8b9b74e187223f690d_s

栄光の無事故記録を約30年間更新し続けている秘訣は、これまた前回申し上げたことだが「極力イライラしないよう創意工夫すること」である。

平常心を失ったり、妙な闘争心にあふれてしまっては、操作ミス等による事故の可能性がいや増すのは自明の理。そうならないために、何かとイラつく要素が多い一般公道のなかで、自らのマインドを常に明鏡止水の域へと導く各種工夫を行っているのだ。

そんな工夫の一つに「ウンコ作戦」がある。

……賢明なる自動車愛好家が多数集う一流媒体『カレントライフ』にふさわしいとは思えぬフレーズを出してしまい、誠に恐縮ではある。しかしこの作戦は非常に有効だと思うゆえ、恥を忍んであえて口外および共有させていただく次第だ。

世にはびこるバカドライバーに心を乱されないために

03f870394a28af2e4203ce4dbaaa6a09_s

で、「ウンコ作戦」の内容をご説明しよう。

先ほど申し上げたとおり何かとイラつかされることの多い一般公道上で、よくある「イラつかされ要素」としては以下のものがあるだろう。

1. 前方が詰まってるのにガンガン煽ってくる後ろのバカ
2. 高速道路で急激なレーンチェンジを繰り返しながら無茶な追い越しをしてるバカ
3. 逆に、混雑していない追い越し車線をやたらトロトロ走ってる人
4. 子供や自転車が飛び出してくるかもしれない生活道路でぶっ飛ばしてるバカ
5. 一時停止しないバカ
6. ウインカー出さないバカ
7. 前回も申し上げたトンネル内でライトを点けないバカ
8. その他のバカ

これらの激烈バカそれぞれには当然、それぞれの制裁が行政および刑事当局から加えられるべきだが、それ以前にまずは自分自身が、公道上に腐るほどいるこれら激烈バカに遭遇した際にも心を乱されないよう、心がけねばならんわけである。そうしないと自分が事故ってしまいますからね。

バカを目撃しても、あるいは後ろからバカに煽られても、激昂せずに心を静めることができるとっておきの方法。それが「ウンコ作戦」である。

一瞬で心を落ち着かせる魔法のフレーズ

d7937d8ba9ec151b13ec4d4eedaef841_s

あわせて読みたい記事

OEM記事提供
この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:伊達軍曹

外資系消費財メーカー日本法人本社勤務を経て、出版業界に転身。輸入中古車専門誌複数の編集長を務めた...