フォルクスワーゲン、Polo,Golf,Golf Variantの商品力を大幅強化して発売

公開日:Posted in フォルクスワーゲンのニュース, 輸入車ニュース by

フォルクスワーゲングループジャパン株式会社(代表取締役:ティルシェア、本社:愛知県豊橋市略称:VGJ)は、フォルクスワーゲンの新しいブランドスローガン”Think People.=人を真ん中に考える”という考えの下、「すべての人々に安全で快適に移動できる車を手の届きやすい価格で提供する」ため、『Polo』『Golf』
『Golf Variant(ゴルフヴァリアント)』の主力3モデルにおいて、今までよりもさらに先進安全装備や快適装備の充実を図り、大幅な商品力強化を実現するとともに魅力的な価格を設定し、本日から全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーにて発売いたします。

今回の大幅な商品力強化によって、フォルクスワーゲンの総合安全コンセプト“Volkswagenオールイン・セーフティ”の浸透を図ると共に、これまで以上に身近な存在となれるよう、お客様に選ばれる安心で安全なフォルクスワーゲンのブランド作りを強化していきます。

主な仕様変更点は下記の通りです。

【Polo】*Trendline以外は、旧グレードをベースに装備充実。
00009881
◇TSITrendline(New)
190万円台の魅力的なエントリーグレードを初めて設定。旧TSIComfortlineをベースに、ステアリングホイールの仕様を変更

◇TSI Comfortline
リヤビューカメラ、マルチファンクションステアリングホイール(オーディオコントロール付)、レインセンサー、オートライトシステム、オートエアコン、自動防眩ルームミラー、フォグランプ(フロント)、センターアームレスト、15インチアルミホイールなどを標準装備に追加

◇TSI Highline
旧TSI Comfortline Upgrade Packageを、TSI Highline名称変更アルカンターラ&レザレットシート、シートヒーター(運転席/助手席)、16インチアルミホイールなどの上級装備を追加(旧価格よりも4万円低い価格を実現)

◇Cross Polo
マルチファンクションステアリングホイール(オーディオコントロール付)、パドルシフト、オートライトなどの快適装備を採用

◇Blue GT
バイキセノンヘッドライト(オートハイトコントロール機能、LEDポジションランプ付)、アダプティブクルーズコントロール“ACC“(全車速追従機能付)、アルカンターラ&レザレットシート、オートライトシステム、シートヒーター(運転席/助手席)、マルチファンクションステアリングホイール(オーディオコントロール付)を標準装備に追加

「フォルクスワーゲン ポロ ゴルフ」に関する記事

日本では激レア車!デュッセルドルフのかわいらしいHナンバーゴルフキャディ

日本ではルノーカングーが人気ですね。乗るとわかります。とても多目的で割り切っているのです。もはや外車だからではないですね、あれは。そして商用車用のギヤ比で結構きびきびと走ります。もちろんオートマチックは主に日本市場、乗用 …続きを読む

これは羨ましい?GT-RやRX-7などの日本車も大人気!海外の激アツミーティング

いわゆる日本のオフ会のようなイベントも含まれているかと思いますが、明らかに熱気が違うものも。そして何より若いオーナーさんが多い! 国内で見慣れた日本車もあちこちの映像で観られます。ちょっと圧倒されてしまいそうです。なかに …続きを読む

安めで古めの輸入車でも金持ちに見えれば……それにつけても金の欲しさよ

五月雨を あつめて早し 最上川 それにつけても 金の欲しさよ ―松尾芭蕉― ……と、松尾さんはそんな歌など作ってはないわけだが、わたしと来た日にはいつもそのようなことばかり考えている。「それにつけても金の欲しさよ」と。 …続きを読む

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:カレントライフ編集部

カレント自動車株式会社に所属する編集部メンバーが適時執筆しています。ハイクオリティーなクラシック...