プジョー クリーンディーゼルモデル「Blue HDi」を3モデルを日本初導入

公開日:Posted in プジョーのニュース, 輸入車ニュース by

プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:クリストフ・プレヴォ)は、PSA グループ開発のクリーン ディーゼル「BlueHDi」を搭載したモデル、「308 Allure BlueHDi」、「308 GT BlueHDi」、「508 GT BlueHDi」を、7月12日より全国のプジョー正規販売網「プジョー・ディーラーネットワーク」にて販売を開始すると発表しました。

プジョー クリーンディーゼルモデル「Blue HDi」を3モデルを日本初導入

■ラインナップ
160712_308SWGT_BlueHDi
●308 Allure Blue HDi:低燃費1.6Lエンジンでコストパフォーマンスに優れた最量販モデル
充実した装備で完成度の高い308Allure に最新のクリーンディーゼルを搭載。5ドアハッチバックは、このクラスの輸入車ディーゼルとしては、初めて300万円を下回る魅力的な価格を実現。

●308 GT Blue HDi:ハイパワー&大トルク2.0Lエンジンとスポーティ内外装をもつイメージリーダー ベースとなるガソリンエンジン +50psの大パワーと豊富な装備が特長。また、18インチアロイホイール、専用グリル&バンパー、サイドスカート、アルカンタラ&TEP レザーシートなど、よりスポーティなデザインとなります。

●508 GT Blue HDi:ハイパワー&大トルク 2.0Lエンジンを持つプジョーの新しいフラッグシップディーゼル グランドツアラーの名にふさわしい、ダイナミック性能と高品質な内外装をもつ新モデルです。

■ボディタイプ
160712_308GT_BlueHDi
308 Allure BlueHDi、308 GT Blue HDi では、それぞれハッチ バックとステーションワゴン(SW)の2タイプから、508 GT BlueHDiではセダンとステーションワゴン(SW)から選択可

「プジョー 308 508」に関する記事

50回連載記念!山本編集長の愛車・迷車遍歴はクルマ愛の結晶だ

ども!カレントライフのファンの皆様こんにちは!ライター山本です。今週で、「週刊中年フライデー」は連載50回となりました!これも皆様の応援のお陰です。本当にありがとうございました!これからもよろしくお願いいたします!と言う …続きを読む

生誕50年のランボルギーニ ミウラの背景を交え、違いが多いイオタを振り返る

2016年は、1966年に誕生したランボルギーニ ミウラが、生誕50年という節目にあたる。そして、約半世紀という時が流れても多くの人を惹きつけるこのクルマには、多くの謎に包まれた「イオタ」という特別な存在もある。この記事 …続きを読む

新型ポルシェやアウディA4など。第44回東京モータショー2015 西ホールレポート

2015年10月28日からスタートした、第44回東京モータショー2015。その模様をカレントライフ的な視点でご紹介してまいります。まずは、西1・2ホールからお届けいたします。 今日はプレスデー初日ということで、各自動車メ …続きを読む

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:カレントライフ編集部

カレント自動車株式会社に所属する編集部メンバーが適時執筆しています。ハイクオリティーなクラシック...