限定100台のフラッグシップスポーツモデル、新型「Audi R8」を発売

公開日:Posted in アウディのニュース, 輸入車ニュース by

アウディジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:斎藤 徹)はフラッグシップスポーツモデルの Audi R8 をフルモデルチェンジし、2016年3月26日より受注を開始、2016年7月5日より全国のAudi Sport Store(24店舗、現時点)を通じて、2016年初年度は日本市場向け 限定100台を販売する。

Audi_R8_Coupe_V10_Rear_Audi_R8_Coupe_V10_plus_Front

欧州で2006年に1世代目が発売されたAudi R8は、これまでに全世界でおよそ2万7000台が販売されているモデル。

初代のデビュー以来、9年目にして登場した新型Audi R8は、最高出力540PSの R8 V10 と、そのハイパワーバージョンにあたる最高出力610PSの R8 V10 plus が日本に導入。駆動系は、新開発のquattroフルタイム4輪駆動システムと7速Sトロニックの組み合わせとなる。

新型Audi R8は、さらにパワーアップを果たした自然吸気 V10 5.2ℓの高回転型エンジン、新世代のアウディスペースフレーム(ASF)、新開発のquattroフルタイム4輪駆動システムなどを搭載し、ミドシップスポーツカーらしいプロポーションを先代モデルから引き継ぎながら、より低く、よりワイドで、より筋肉質なデザインに一新。

新型 Audi R8 の各モデルと価格は以下のとおり。

モデル:Audi R8 V10 5.2 FSI quattro
パワー / トルク:540PS/540Nm
ハンドル位置:右/左
販売価格(税込):¥24,560,000

モデル:Audi R8 V10 plus 5.2 FSI quattro
パワー / トルク:610PS/560Nm
ハンドル位置:右/左
販売価格(税込):¥29,060,000

※トランスミッションは全モデル7速Sトロニックを搭載。

[ライター/CL編集部]

「スポーツモデル」に関する記事

1974年製造以前でフルオリジナルの名車のみが参加。第26回日本海クラシックカーレビュー

9月3日に開催された日本海クラシックカーレビュー当日のレポートをお送りしたいと思います。天気予報では天気は回復に向かうとなっていたものの、朝のうちはあいにくの雨、Tシャツ一枚では肌寒く上にジャケットを羽織るくらいの中、開 …続きを読む

世界で最も過酷な使用環境であろう日本で、あえて輸入車を選ぶのはなぜなのか?

不肖「国産クラシックカー一筋」の筆者ですが、今回はあえて国産クラシックカーのオーナーからの視点で「日本車を選ぶ理由」という事を考えてみようとかと思います。いやもしかしたら筆者自身が何故、突然「オールドメルセデスに乗りたい …続きを読む

「製造後30年を超えたクルマ」の祭典。第28回クラシックカーフェスティバル 国産車編

2017年5月28日、筆者が毎年楽しみにしているトヨタ博物館クラシックカーフェスティバルイベント当日となりました。第1回から毎年欠かさず通い詰めているイベントです。その魅力を余すことなくお届けしたいと思います。 圧巻。ク …続きを読む

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:カレントライフ編集部

カレント自動車株式会社に所属する編集部メンバーが適時執筆しています。ハイクオリティーなクラシック...