2016年7月の日本におけるMINI登録台数が、7月度過去最高を記録

公開日:Posted in ミニのニュース, 輸入車ニュース by

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)のプレミアム・コンパクト・カー・ブランドであるMINIの、日本における2016年7月の登録台数が1,676台(対前年比+14.3%)を記録し、同社がMINIのビジネスを展開し始めた2002年以降、7月度の単月として過去最高を記録した。

P90223586-highRes

2014年10月に販売を開始したMINI 5 DOOR(5ドア)、2015年9月に導入したMINI Clubman(クラブマン)が好調を保っているほか、3月に発売されたMINI Convertible(コンバーチブル)や、4月に6モデルを拡充したクリーン・ディーゼル・エンジン搭載車が販売実績を後押しした。高性能モデルへの需要も高まっており、MINI 3 DOOR(3ドア)のJohn Cooper Works(ジョン・クーパー・ワークス)は、前年同期を3割上回る販売を記録した。

2016年7月の日本におけるMINI登録台数が、7月度過去最高を記録

「BMW MINI」に関する記事

幻のエンジンを甦らせるほどクルマが好きで仕方がない、トミタクさんの究極カーライフ

今回の主人公は、富松拓也(とみまつ・たくや)さん。ニックネームは『トミタクさん』。自動車関連会社で、チーフエンジニアとして活躍しています。 インタビューは日曜の早朝からご自宅にお邪魔して行なうことに。奥さま、二人の幼い娘 …続きを読む

歌舞いている!シトロエンDS5フォーブール・アディクトを試乗

・MINIと同じ1600ccエンジン、つまり「BMW」のエンジンを積んだ ・トヨタ車と同じ「アイシン」の6速トルクコンバーター式オートマチックを積んだ ・故障リスクが低く、維持が比較的容易なコイルスプリングの「シトロエン …続きを読む

ボーダーラインは年間10,000km!? 超極上車でも、過走行のクルマは敬遠されてしまうのか?

少しまでは日本における過走行は「1年あたり12,000km」が暗黙のボーダーラインといわれていたようです。しかし、これが少しずつ短くなっていって、ディーラー系の人に聞いてみたところ「1年あたり10,000km」との回答。 …続きを読む

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:カレントライフ編集部

カレント自動車株式会社に所属する編集部メンバーが適時執筆しています。ハイクオリティーなクラシック...