メルセデス・ベンツ 44年ぶりに復活したSクラス カブリオレを発表

公開日:Posted in メルセデスベンツのニュース, 輸入車ニュース by

メルセデス・ベンツ日本株式会社(社長:上野金太郎、本社: 東京都港区)は、「メルセデス・ベンツ Sクラス カブリオレ」を発表し、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じ本日より注文の受付を開始いたします。なお、お客様への納車開始は2016年10月中旬以降を予定しています。

メルセデス・ベンツ 44年ぶりに復活したSクラス カブリオレを発表

Sクラス カブリオレは、2015年のフランクフルトモーターショーで発表され、1961年から1971年に販売されたW111以来44年ぶりに復活したラグジュアリー4シーターオープンモデルです。「モダンラグジュアリー&インテリジェンス」のコンセプトに基づき、Sクラス史上最高の美しさと高級感を備えただけではなく、安全性と快適性、効率性など自動車に求められるあらゆる要素とオープンエアドライブを高次元で究めました。

S550______

■モダンラグジュアリー
S65____________
「モダンラグジュアリー」とは、従来の「ラグジュアリー」の概念とは一線を画す、メルセデスの新しいデザイン哲学です。これは、情熱と知性、ラグジュアリーとモダン、官能(センシャル)と純粋(ピュリティ)という、異なる両極的な要素を、それぞれのモデルラインアップの性格や役割に応じ融合させたものです。エクステリアデザイン、インテリアデザインのいずれにおいても、「Proportion(プロポーション)」「Surface(面構成)」「Details(ディテール)」の三つの要素が重要な役割を果たします。

S550

フロントで中心となるのは、スリーポインテッドスターとクロームインサート入りシングルルーバーを収めたブラックのダイヤモンドフロントグリルです。ボンネットは力強いキャラクターライン2本によりダイナミックな印象を与えます。フロントバンパーは中央と左右に大型エアインテークを備えています。さらに、フロントエンドはクロームトリムでスポーティに仕上げています。

2

Sクラス カブリオレのサイドビューは、ソフトトップを閉じた状態では美しいクーペスタイルとなります。低く構えるウィンドウフレームや、サイドウォールがリアに向けて下降するドロッピングライン、完全に格納されるサイドウインドウなどが特長として挙げられます。張りのあるソフトトップは3層構造を持ち、閉じるとカブリオレの高級感が強調されるとともにクーペのような静粛性の高い室内空間を作り出します。色は、ブラック、ダークブルー、ダークレッドの3色をご用意しています。

S65____________

ソフトトップの操作はセンターコンソールのスイッチを使って行い、時速50km/h以下であれば、走行中でも約20秒で開閉が可能です。ソフトトップを閉める際にはトランク内で自動的に展開するラゲッジカバーに格納され、荷物がソフトトップにより汚れることを防ぐ機構があります。また、車外からキーを使って開閉することもできます。

S65______

リアエンドは、LEDリアコンビネーションランプとたくましいショルダー部によりボディの幅を広く見せ安定感を演出しています。さらに、下部にディフューザーを備えたリアバンパーや、ツインエグゾーストエンド、水平に走るクロームトリムによりスポーティ感をいっそう高めています。

ヘッドライトは、片側47個のスワロフスキークリスタルを組み込んだ専用LEDハイパフォーマンスヘッドライトを採用しています。丸みを持つ円柱状の30個のクリスタルをウインカーに、さらに17個のカットクリスタルをポジショニングライトに配置し、揺らめく炎状の輝きがラグジュアリーな表情を与えます。

S65________________EU______

「メルセデス・ベンツ Sクラス カブリオレ」に関する記事

本邦初公開のカット満載!ジュネーブ・モーターショーの裏ネタランキング

モーターショーの表舞台は華やかな新型車の発表にあります。しかし、そのディテールやニュース性のない展示車両たちはなかなか紹介する機会がありません。また、ブース内の限られた場所にある展示物なども見逃してしまいがちです。そこで …続きを読む

Hナンバーが似合う。ドイツ現地で見つけた旧いクルマたちを見て

ドイツから、メルセデス・ベンツSクラス(W126)の画像が送られてきました。日本におけるW126といえば、ブルーブラックやミッドナイトブルーなど、濃紺系のイメージが強いだけに、ゴールド系のボディカラーは新鮮です。日本に正 …続きを読む

メルセデス・マイバッハ S 600 プルマン日本導入記念!歴代プルマンの歴史と各種装備をミニカーと秘蔵資料で振り返る

ついに日本導入されたメルセデス・マイバッハ謹製リムジン 2015年3月のジュネーブ・モーターショーでデビューしたメルセデス・マイバッハ S 600 プルマン。メルセデス・マイバッハ・ブランドの頂点に位置するモデルとして設 …続きを読む

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:カレントライフ編集部

カレント自動車株式会社に所属する編集部メンバーが適時執筆しています。ハイクオリティーなクラシック...