ハロウィーンとVW新型ザ・ビートルが表参道をジャック

公開日:Posted in フォルクスワーゲンのニュース, 輸入車ニュース by

フォルクスワーゲングループジャパン株式会社(代表取締役:ティルシェア、本社:愛知県豊橋市、略称:VGJ)は、10月30日(日)原宿表参道で行われる「原宿表参道ハローハロウィーンパンプキンパレード2016」(主催:商店街振興組合原宿表参道欅会)とコラボレーションします。

「原宿表参道ハローハロウィーンパンプキンパレード」は、日本で最初に行われた仮装パレードで、今年で34回目を迎えます。毎年1,000名を超える仮装したお子様が参加し、原宿表参道を約1kmに渡りパレードします。開催期間中は、周辺の飲食店でハロウィーンにちなんだ特別メニューが提供され、お子様へのお菓子のプレゼントが行われるなど、原宿表参道周辺の商店街が総力あげて盛り上げる一大イベントです。

VGJはこの「原宿表参道ハローハロウィーンパンプキンパレード」と初めてコラボレーションするにあたり以下を実施いたします。

・10月19日から10月30日の12日間にわたり、9月21日に発表・発売されたばかりの新型「ザ・ビートル」の特製フラッグが原宿表参道をカラフルにジャック

「ビートル」に関する記事

意外?納得?ドイツにおける「Hナンバーの取得をあえて行わない」その理由とは

自動車大国ドイツの旧車を守る文化として、日本でも徐々に知られつつあるHナンバー制度。 ご存じでない方のために説明すると、 ●Hナンバーの条件を満たすクルマとは? 1.生産されてから30年以上経過している 2.オリジナルの …続きを読む

日本車登録が急増!ドイツ国内Hナンバー車種の最新人気ランキングトップ10が発表

税金面でも様々な優遇が受けられる、製造30年以上のクラシックカーが持つことができるドイツのHナンバー所有者は年々増加傾向にあります。2016~2017年は前年と比べると登録数が10%増え、新たに38,107台のHナンバー …続きを読む

イタリア生まれ、トルコ育ちのHナンバー「ムラート124」は、オリエンタルな雰囲気漂うフィアット124

トルコ系移民の多いドイツ。先日、ドイツトルコ交流協会のイベントで仕事をする機会があり、そのときに、Hナンバーのクルマを発見しました。よく見てみると、このクルマはトルコよりやってきたトファシュの「ムラート124」でした。 …続きを読む

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:カレントライフ編集部

カレント自動車株式会社に所属する編集部メンバーが適時執筆しています。ハイクオリティーなクラシック...