メルセデス・ベンツ 限定車「Mercedes-AMG G 63 Edition 463」および「G 65 Edition 463」を発売

公開日:Posted in メルセデスベンツのニュース, 輸入車ニュース by

メルセデス・ベンツ日本株式会社(社長:上野金太郎、本社: 東京都港区)は、メルセデス・ベンツ「Gクラス」の特別仕様車「Mercedes-AMG G 63 Edition 463」および「Mercedes-AMG G 65 Edition 463」を発表し、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークのAMGパフォーマンスセンターを通じ本日より注文の受付を開始いたします。(G 63: 全国限定93台、G 65:全国限定3台)なお、の納車開始は2016年9月以降を予定しています。

Edition463_______

この特別仕様車は、究極のオフローダーとしての“圧倒的な走破性”と“スポーティ”という個性を強調する特別装備を内外装に採用した特別仕様車です。エクステリアは、フロントにステンレスアンダーカバー、サイドにはダークアルミニウム調ストリップラインとAMGスポーツストライプ(デカール)を採用しています。さらに、通常モデルでは提供していない21インチの専用デザインAMG5ツインスポークアルミホイールが足元を引き締めています。

メルセデス・ベンツ 限定車「Mercedes-AMG G 63 Edition 463」および「G 65 Edition 463」を発売

Edition463__G65

インテリアには、厳選した素材をふんだんに使用した「designoエクスクルーシブインテリアパッケージ」*に加えて、本モデル専用のカーボン調デザインを施したレザーシートとAMGカーボンファイバーインテリアトリムを組み合わせ、特別感溢れるスポーティな室内空間を演出しています。*Mercedes-AMG G 65には標準装備

「メルセデス・ベンツ Gクラス」に関する記事

クルマ好きには嬉しい時代に?シェアリングエコノミーで憧れのクルマに乗り、長年の夢を叶えられるということ

クルマ好きであれば、1度はモータージャーナリストや雑誌の編集者の方々が「最新のクルマを思う存分乗れて羨ましいなあ」と思ったことはありませんか? あるモータージャーナリストの方に、この率直なイメージをお伝えしたところ「確か …続きを読む

出展車両台数850台の共演!東京オートサロン2017イベントレポート

去る1月13日(金)、14日(土)、15日(日)の3日間開催された東京オートサロン2017、取材してまいりました。出展者数458社、出展車両台数850台!日本の自動車の今後を占うイベントであることは間違いありません。 わ …続きを読む

クラシックカーが当たる!? ドイツのユニークな募金キャンペーンとは

懸賞に応募して新車が当たる!というキャンペーンは沢山ありますが、クラシックカーが貰えるというのは珍しいのではないでしょうか? ドイツ・ギーセン市の生活サポート団体では同団体へ募金することによって、抽選でクラシックカーが当 …続きを読む

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:カレントライフ編集部

カレント自動車株式会社に所属する編集部メンバーが適時執筆しています。ハイクオリティーなクラシック...