シトロエン、特別仕様車「C4 PICASSO Exclusive Plus」を、電動テールゲートやナビゲーションなどを標準装備して発売

公開日:Posted in シトロエンのニュース, 輸入車ニュース by

プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:クリストフ・プレヴォ)は、シトロエンのMPV(マルチパーパスビークル)、「C4 PICASSO(5シーター)」ならびに「GRAND C4 PICASSO(7シーター)」に電動テールゲートやナビゲーションなどの特別装備を追加した「C4 PICASSO Exclusive Plus(エクスクルーシブプラス)」を本日より全国のシトロエンディーラーネットワークにて発売開始いたします。

160523_C4P_explus_02

C4 PICASSOはシトロエンを代表する人気モデルで、2014年10月に新デザインとパワートレインを装備してフルモデルチェンジされました。独創的なスタイリングと機能に加え、CITROËN SKYに象徴されるクラス最大級のパノラミックガラスルーフによる圧倒的な開放感をもたらすフレンチミニバンです。今回発売となる特別仕様車「C4 PICASSO Exclusive Plus」は、その名の通り上級グレードのExclusiveをベースに特別装備がプラスされています。

160523_C4P_explus_05

買物やレジャーに便利な電動式のテールゲートはキーレスエントリーと連動し、荷物をもったままでもワンタッチで荷室の開閉ができます。また、専用ナビゲーションシステムを標準装備、ダッシュボードにビルトインされた7インチタッチスクリーンで操作できる16GBの高性能ナビは、大容量SDメモリーにより多彩なルート情報を見やすく表示します。

160523_C4P_explus_03

さらに5シーターのC4 PICASSOは17インチアロイホイールにアップグレードしています。

「シトロエン C4」に関する記事

ウソだといってよ、インポーターさん!左ハンドルが選べる輸入車モデルは絶滅危惧種であること

先日、所用である輸入車ディーラーにお邪魔したときです。スタッフの方との雑談の最中「ここ数年で右ハンドル登録が一気に加速した印象がありますね。モデルによっては数年以内に左ハンドルが注文できなくなるかもしれません」といわれて …続きを読む

静岡で広く輸入車ライフを提案する「プレミアムワールド・中古車フェア」とは

静岡は非常に温暖な気候で、沖縄の次くらいに降雪リスクの低い土地なのではないでしょうか。こういう土地は輸入車に乗る環境としては適しているといえるかもしれません。地方都市でも昔に比べれば輸入車は多くなったとはいえ、やはり土地 …続きを読む

悩ましいプレミアム。DS4 クロスバック ディーゼルの試乗レポート

今年は後半になってプジョー・シトロエンがディーゼルモデルを充実させてきたこと、個人的な自動車のニュースの大きなトピックだと思っています。 プジョーといえばかつて504などディーゼルのイメージの強い車種もあり、相当早いタイ …続きを読む

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:カレントライフ編集部

カレント自動車株式会社に所属する編集部メンバーが適時執筆しています。ハイクオリティーなクラシック...