シトロエン クリーンディーゼル搭載の「C4 FEEL Blue HDi」を発売。279万円より

公開日:Posted in シトロエンのニュース, 輸入車ニュース by

プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:クリストフ・プレヴォ)は、シト ロエン「C4」に PSA 最新のクリーンディーゼルエンジン BlueHDi を搭載、「C4 FEEL BlueHDi」と して7月12日より全国のシトロエン ディーラーネットワークより発売開始すると発表しました。

シトロエン クリーンディーゼル搭載の「C4 FEEL BlueHDi」を発売。279万円より

PSAグループはディーゼルエンジンの開発に長い歴史を持ち、1933年にロザリーIVがディーゼルで時速109km/hという速度記録を樹立、国内にも1979年にシトロエン CXにディーゼルを搭載して導入しています。

160712_C4_Feel_5

搭載される1.6L直列4気筒SOHCディーゼルターボエンジンは、最高出力120ps、最大トルク300Nmを発生。クリーンでエコ、そしてパワフルなパワートレインを搭載して、「FEEL」というグレード名で誕生します。

160712_C4_Feel_6

■PSAグループのクリーンディーゼルエンジン 「Blue HDi」 の主なポイント
160712_BlueHDi_1.6
・CO2 排出量を約 15%軽減し、燃料消費量を約 25%改善を実現した環境性能

「シトロエン C4」に関する記事

ウソだといってよ、インポーターさん!左ハンドルが選べる輸入車モデルは絶滅危惧種であること

先日、所用である輸入車ディーラーにお邪魔したときです。スタッフの方との雑談の最中「ここ数年で右ハンドル登録が一気に加速した印象がありますね。モデルによっては数年以内に左ハンドルが注文できなくなるかもしれません」といわれて …続きを読む

静岡で広く輸入車ライフを提案する「プレミアムワールド・中古車フェア」とは

静岡は非常に温暖な気候で、沖縄の次くらいに降雪リスクの低い土地なのではないでしょうか。こういう土地は輸入車に乗る環境としては適しているといえるかもしれません。地方都市でも昔に比べれば輸入車は多くなったとはいえ、やはり土地 …続きを読む

悩ましいプレミアム。DS4 クロスバック ディーゼルの試乗レポート

今年は後半になってプジョー・シトロエンがディーゼルモデルを充実させてきたこと、個人的な自動車のニュースの大きなトピックだと思っています。 プジョーといえばかつて504などディーゼルのイメージの強い車種もあり、相当早いタイ …続きを読む

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:カレントライフ編集部

カレント自動車株式会社に所属する編集部メンバーが適時執筆しています。ハイクオリティーなクラシック...