アウディTT限定モデル2車種を同時発売。エントリーモデルも発表

公開日:Posted in アウディのニュース, 輸入車ニュース by

アウディ ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:斎藤 徹)は、3世代目へと進化したアウディのプレミアムコンパクトスポーツカーのエントリーグレードAudi TT Coupe 1.8 TFSIを発表。同時に2つの限定モデル、Audi TT Coupe 1.8 TFSI 1st edition(限定180台)およびAudi TTS Coupe urban sport limited(限定110台)を本日より全国の正規ディーラー(121店舗:現時点)を通じて発売しました。

TT 1.8_ATT_D_161010_160802

TT 1.8_ATT_141016_160804

エントリーモデルとして新規導入されたAudi TT Coupe 1.8 TFSIは、ターボチャージャー付1.8ℓ直列4気筒エンジンを搭載。トランスミッションには7速Sトロニックを組み合わせ、軽快かつ効率的でJC08モード燃費は16.6km/Lを実現します。このモデルの導入を記念した限定モデルAudi TT Coupe 1.8 TFSI 1st editionには、通常設定のないS lineエクステリアパッケージ(専用バンパー、ラジエターグリル、リヤディフューザー、ドアシルトリム、エクステリアロゴ)をはじめ、LEDヘッドライト、10スポークデザイン18インチアルミホイール、先進安全機能アシスタンスパッケージを特別装備しています。

アウディTT限定モデル2車種を同時発売。エントリーモデルも発表

「アウディ TT」に関する記事

クルマを持たないユーザーがドライブデートに使うなら、レンタカーではなくカーシェアリングだ

古今東西、クルマはデートの必須アイテムです。男女2人でドライブデートができる・・・ということは、ある程度は打ち解けた関係に進展しつつある状況でしょう。男性にとっては、気になる女性とお付き合いできるかも・・・という期待感を …続きを読む

メルセデス・ベンツの光と影。不朽の名車300SLと、悲運のレーシングマシン300SLRに迫る

メルセデス・ベンツの歴史を語る上で欠かすことのできない名車、300SL。メルセデス・ベンツの歴史上、初めて「SL」の名が冠されたそのクルマは、流麗なデザイン、先進的なエンジン、当時の世界中のセレブたちがこぞって買い求めた …続きを読む

これは羨ましい?GT-RやRX-7などの日本車も大人気!海外の激アツミーティング

いわゆる日本のオフ会のようなイベントも含まれているかと思いますが、明らかに熱気が違うものも。そして何より若いオーナーさんが多い! 国内で見慣れた日本車もあちこちの映像で観られます。ちょっと圧倒されてしまいそうです。なかに …続きを読む

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:カレントライフ編集部

カレント自動車株式会社に所属する編集部メンバーが適時執筆しています。ハイクオリティーなクラシック...