RUFを知らない世代にも伝えたい、CTRというクルマが存在したことを

公開日:Posted in 編集部マガジン by

先日、20代のクルマ好きの男性に話しを伺ったところ「RUF」の存在を知らないようだったので、かつて史上最速のモデルでイエローバードというクルマがあって云々…といった話しをしました。よくよく考えてみたら、彼らが生まれる前の話しなんですよね。RUFをルーフと読めなくてもしかたないのかもしれません。

RUFといえばさまざまなモデルが存在しますが、今回は象徴的なモデルであるCTRにスポットを当ててみました。

RUF CTR イエローバード
出典:https://carancestry.com/the-iconic-ruf-ctr-yellowbird/

まずは新旧RUF CTRの共演です。どちらが好みか?なんて、贅沢すぎる悩みですね。

Ruf Yellowbird and Ruf CTR 3 – CAR and DRIVER

こちらは手前味噌ですが、カレントライフオーナーインタビューでご紹介した岩瀬さんのCTRです。
RUF CTR エンジンスタート〜ブリッピング音

このときは、軽やかなエンジン音、吹き上がりの良さに感激した記憶があります。このマフラーカッターもCTRならではの形状ですね。

1997 Porsche Ruf CTR2 Sport for Sale: Yellowbird Ruf

OEM記事提供

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:カレントライフ編集部

カレント自動車株式会社に所属する編集部メンバーが適時執筆しています。ハイクオリティーなクラシック...