最新事情!異国の地で愛されている日産スカイラインGT-R(BNR32)たち

公開日:Posted in 編集部マガジン by

R32型をはじめ、スカイラインGT-Rが海外へと流出している現状はもはや周知の事実でしょう。では、海外ではどのように乗られているのでしょうか?最新事情をまとめてみました。

1989 R32 Skyline GTR- 4K

ガレージのシャッターを開けると姿を現したGT-R。オーナーもアジア系の顔つきだし、日本の映像かと思いきや…。そこは海外なのです。

Clean Culture R32 Skyline GTR – HP Logic | 4K

RB26エンジンを組み上げるメカニック、見慣れたチューニングショップのロゴもちらほら。しかし、クルマに付けられたナンバーは…。紛う方なきGT-Rですが、そこに広がる光景は日本のそれではありません。

RB26 Skyline R32 GTR Review! Godzilla Rips!

マフラーは社外品に交換されていますが、ステアリングやシフトノブも純正品。オリジナルに近い個体のようです。ドライバーも運転していて楽しそう。ナンバーにも要注目です!

OEM記事提供

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:カレントライフ編集部

カレント自動車株式会社に所属する編集部メンバーが適時執筆しています。ハイクオリティーなクラシック...