これぞ究極のエコ?アルピーヌ A110やポルシェ356のレストア工程を追う

公開日:Posted in 編集部マガジン by

多くのクルマは、生産されてから10年〜20年も経つと、その役目を終えてスクラップの運命を辿ります。しかし、なかには「レストア」という形で復活を遂げるクルマもあります。今回はそんな往年の名車たちが、レストアで復活していく映像をまとめました。

ALPINE A110 RESTORATION – PART 01

草むらでボロボロの状態になっていたアルピーヌ A110が復活を遂げるまでのレストア記録集。そのpart-1です。本当に地道な作業の繰り返しであることが分かります。

ALPINE A110 RESTORATION – PART 02

こちらは上の映像の続編です。アルピーヌ A110に新たな命が吹き込まれ、後半ではいよいよエンジンがシャーシとドッキングします。エンジン始動の儀式の部分は感動のクライマックスです。

1971 Alfa Romeo Giulia GT RESTORATION

OEM記事提供

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:カレントライフ編集部

カレント自動車株式会社に所属する編集部メンバーが適時執筆しています。ハイクオリティーなクラシック...